雨どい

雨の流れをデザインする

模様やロゴマークはいらない。余計な凹凸や突飛な形もいらない。贅沢な素材でなくても、豪華でなくていい。「普通がいいのに……。いや、普通でいいのに」。そう思うことはありませんか。 普通であることが私たちにもたらす、理性的な満足感。飽きがこないから永く使える。あえて簡素なモノを使う誇りと心地良さ。ふっと腑に落ちるような納得感。それは「無印良品」の商品を生活で使った時に気づく「共感」と同じ。

窓の家の美しい外観を陰で支える雨どいは、普段私たちが手にしたり、使ったりすることのない雨の流れを静かに受け止めています。

窓の家の雨どいは、木の家の外壁と同じガルバリウム鋼板。錆びにくく、耐候性能に優れ、高い耐久性を発揮します。