階段・吹抜け

光と風と家族をつなぐ階段

大きな窓から差し込んだ陽光が、日なたの縁側のように気持の良い温かさをもたらし、窓を開けて通り抜ける風が爽やかさを運ぶ。その自然の恵みを上手に使いこなすことが無印良品の家の快適さの基本です。

外観や素材だけでなく、空気の品質でも家の性能が決まります。なるべく設備に頼らずに、太陽の熱と光、風を最大限に活用する無印良品の家の設計は、夏の暑さをエアコンでムリヤリ冷やすのではなく、どのようにして室内を涼しく保ち、風通しを良くするか、「光」「風」「熱」をどのようにコントロールするか、それらをシミュレーションし、みなさまに提案しています。

光と風を通す手すりと階段が、吹抜けと一体化することで開放感を演出し、1階と2階にいる家族のコミュニケーションもはかれるスタイル。光と風だけでなく、家族もつなぐ階段です。