塗り壁・真壁

家族と一緒に育つ壁

手入れが簡単でコストも安い壁紙も魅力的ですが、経年によって目立ってくる継目のない塗り壁と、あらわしの梁や柱は経年変化が穏やかで、劣化するのではなく、時を経て円熟し味わい深い表情に変化していきます。

木の家のAEP塗装の壁は、何度でも塗り直しが可能なため、ある一面だけを真っ赤な色にする→また白色に戻す→壁一面をキャンバスにして絵を描く→また白色に戻す、子供の落書きを成長にあわせて残したり消したりする……など、年月の経過とともに楽しむことができます。

壁紙はリフォーム時に貼り替える際、大量の焼却ごみを排出します。塗り直しが可能なAEP塗装は環境配慮への選択でもあります。
塗料にはF☆☆☆☆で健康配慮した水溶性のAEP(アクリルエマルジョンペイント)を使用。有機揮発性の有害な物質は一切含んでいません。