外壁

いつまでも変わらない外観を

構造自体に重量の負荷をかけない、軽くて丈夫な素材をつきつめると「ガルバリウム鋼板」にたどり着きました。
シンプルな木の家にフィットするこの外壁材は、もともとは住居用ではなく、倉庫などの外壁に利用されることが多かった耐久性に優れた素材。
素っ気ないけど無駄がない。華美な仕様を排し、質実剛健を体現した、木の家がいつまでも変わらない外観を保つ最大の特徴です。

分厚い壁体や陶器の瓦などを載せることで、建物自体にかかる荷重は当然大きなものになります。阪神淡路大震災では、こうした外装材を用いた木造住宅が、自らの重さで倒壊したケースが数多く発生しています。
ガルバリウム鋼板は、丈夫でありながら軽量。率直で明解な無印良品の選択です。

ガルバリウム鋼板に塗装を施していますので、錆びにくく、耐候性能に優れ、高い耐久性を発揮します。芯材には断熱材を充填、外壁のかたちを保つとともに、夏涼しく、冬暖かい環境づくりも手助けしています。