ウッドデッキ

近隣と家族をつなぐ縁側

木の家のウッドデッキの半屋外スペースは、日本建築の縁側に通じるコミュニケーションの場となります。家の中まで入らなくても、お互いの隣家を気遣ったりあいさつをしたりと、ゆるやかなコミュニケーションが生まれそうです。
玄関近くの縁側のような空間で過ごすことで、近隣との関係をつなぎあわせてくれるかもしれません。自然を適度に暮らしへ取り込む日本人の暮らしにふさわしい提案です。

素材は、多くの公共施設の外部デッキにも使用されている、耐久性の高い天然無垢木材。夏の日射熱が直接コンクリート土間に当たることを防ぎ、照り返しと夜間の放熱をやわらげます。