バルコニー

光と風を導くバルコニー

床まである大きな窓から、光と風をめいっぱいとりこむことができるオリジナルバルコニー。木の家の特長である一室空間と、その吹き抜けからリビング、バルコニーへと続く、ひろがりのある開放的な空間を提案しています。 空気の流れや質をコントロールすることが家の快適さにつながります。木の家は、光と風を導くバルコニー。いつも身近に自然を感じ、四季のめぐる日本のよさを楽しむことができます。

外から眺めた「木の家」は、シルバーの箱のような印象。主張しすぎず、すっきりした美しさをもつ「箱」は、街中でも、住宅街でも、緑の中でも、景観にすっとなじみます。
シンプルなかたちは、数戸並べて建てた場合に、無駄なく土地を利用することができるという利点ももっており、鉄柱と一体化したバルコニーのデザインは、この外観のアクセントになっています。

素材は鉄柱と同じ、鉄塔などにも使用される耐久性の極めて高い溶融亜鉛メッキ。亜鉛の犠牲的防食作用により、鋼材の腐食を抑制します。奥行きは、標準設定で約1.8m。屋根もかかっているので、安心して洗濯物を干すことができます。