Found MUJI FLEA

アルパカの顔が見えるセーター

一頭から二枚のセーターができる。毛主のアルパカの写真付きであるから、究極のトレーサビリティである。原毛の取材にペルーを訪ねた折、毛を刈られる光景を見た。熟練の職人技に抵抗の術もなく、顔だけ残してアルパカは丸裸にされた。その原毛一頭分を購入し、日本に持ち帰るとふたり分のセーターができた。今でもセーターを見ると「あいつ」の顔が浮かぶ。今回は現地への直接注文による限定品。一頭分二枚のみ。

●黒、茶、ベージュの3色から1色を選定してください。サイズ、かたちは要相談。完成品到着は発注から約半年後になります

入札する オークションは終了しました

原 研哉 Kenya Hara

デザイナー。1958年生まれ。「もの」のデザインと同様に「こと」のデザインを重視して活動中。2002年に無印良品のアドバイザリーボードのメンバーとなり、アートディレクションを開始する。