器をめぐり旅をすると、陶磁器はその土地そのものだと感じます。
陶磁器は食器としてだけでなく、水や調味料を入れたり保存食をつくる瓶、すり鉢や焙烙などの日用の道具としてもくらしに欠かせないものでした。 そういった器の多様性は、海も山もあり四季がある、日本の豊かな食文化と切り離すことはできません。
Found MUJI 日本の器では古くから続く焼物の産地より、その地の象徴的な器をご紹介します。 その土地の土を活かし人々のくらしに根付いてきた陶磁器を日々の食卓に採り入れてみてはいかがでしょう。

開催期間:
2016年8月26日(金)~10月27日(木) ※FoundMUJI青山、有楽町
2016年9月16日(金)~11月10日(木) ※イオンモール京都、広島パルコ
2016年9月9日(金)~11月10日(木) ※その他店舗
開催店舗:有楽町/池袋西武/コレド室町/丸井吉祥寺/テラスモール湘南/名古屋名鉄百貨店/イオンモール京都/京都BAL/グランフロント大阪/神戸BAL/広島パルコ/MUJIキャナルシティ博多/Found MUJI 青山

日本の器 リーフレット/UTSUWA - Japanese tableware Leaflet(PDF:3.7MB)