Found MUJI

#330 透かし紙(福井県・越前市)

1500年前から紙漉きを行なっている越前。紙幣や商品券に使われている透かしの技法は、越前で生まれました。光にかざすと模様が透けて見える透かし紙は、無地の紙と模様入りの紙を漉き合わせることでできます。罫線に透かしの技法を使った便箋には、印刷された物には無い素材の風合いがあります。



透かし紙・メモパッド約9×9cm・150枚入り 税込990円



※在庫状況は店舗により異なります。あらかじめご了承ください。

Found MUJI 紙のもの リーフレット_Found MUJI Paper leaflet.pdf