Found MUJI

#328 西双版納の村

熱い気候の西双版納は、ミャンマー、タイ、ラオスと国境を接する中国雲南省の南部にあります。ここは、竹をはじめ、種類豊富な植物が息づく場所です。訪れた村も緑が濃く生い茂る場所でした。住居は高床式のものが多く見られ、床下の一階部分は通気を確保するためか、完全に開放されています。この床下部分は自由に行き交うことができ、ある種路地の様な役割を担っています。この床下で、人々は暑い陽ざしを避け、一休みをしたり、また仕事や食事をしたりします。皆、ほとんどの時間をここで過ごし、通りかかる人に声をかけたり、また迎え入れ、会話を楽しんだりします。





※在庫状況は店舗により異なります。あらかじめご了承ください。

Found MUJI 竹 リーフレット_Found MUJI Bamboo leaflet(1.6MB)