Found MUJI

#315 原毛色のスロー

リスボンから車で3時間程度の内陸の小さな集落『マンテイガス』。 この地域には、長年羊飼いが住み、放牧をしていました。羊飼いは、強い日差しや夜の寒さから身を守るため、羊の毛でつくった織物を持ち歩いていたそうです。この手織物工場のすぐ近くで約120頭もの羊を飼い、その羊の毛を原料として使っています。白、ベージュ、茶の3つの原毛色が取れるボルダレイラ種の羊毛を使い、今でも丈夫なブランケットやスローなどを作り続けています。



羊毛・スロー3色ストライプ
約幅180 ×長さ130cm 税込15,000円

羊毛・スロー3色チェック
約幅180 ×長さ130cm 税込15,000円

羊毛・スローチェック
約幅180 ×長さ130cm 税込15,000円

Found MUJI Portugal リーフレット/Found MUJI Portugal leaflet(3.7MB)