Found MUJI

#298 東京の林業

東京の総面積の約4割は森林が占めています。

多摩地域西部では昔から林業が盛んでしたが、江戸時代に頻繁に起こる大火により木材の需要が高く、多摩の森の木々は伐採され尽くしてしまいました。

後に外国産木材の影響もあり、林業を営む人々は減少していきましたが、ここ10 年ほどは少しずつ出荷量も増加しています。今回はヒノキを使って木箱を作りました。



木箱1約37×26×16cm 税込5900円
木箱2
約37×26×8cm 税込4900円
木箱3
約37×26×4cm 税込3900円

木箱4約18.5×26×16cm 税込4900円
木箱5
約18.5×26×8cm 税込3900円

木箱用フタ・1約37×26×2.4cm 税込1900円
木箱用フタ・2
約18.5×26×2.4cm 税込1500円

Found MUJI 東京リーフレット/Found MUJI Tokyo leaflet(3.3MB)