Found MUJI

#280 Suomi Finland

見渡す限りの森、そして時々現れる湖。
平坦な地形が連続する車窓から見える風景は、どこまで行っても空と森です。

フィンランドの国土は、森林と湖で8割程度を占め、残り2割の土地で人々が生活をしています。いつでも身近に自然が ある環境から、その関わりはまさに日常そのものです。白夜となる夏は、郊外へ移動し小屋で家族や友人と時間を忘れ て自然を満喫します。また、暗く長い冬は、室内にろうそくの灯りをつけ、ゆっくりと読書や会話を楽しみます。

Suomi(スオミ)とは、フィンランド語でフィンランドそのものを意味します。自然に寄り添い、楽しみながらくらすコツ を知っているスオミの人々にとって、日常に不可欠なもののひとつとしてサウナがあります。伝統的なスモークサウナは、 何時間もかけてサウナ小屋を暖めます。暖めている間に、白樺の枝葉を束ねたヴィヒタを用意し、室内を暖めるために 燃やした薪の煙が小さな通気口から外へ抜けきれば、準備完了の合図。

燻された香りがかすかに残る小屋に入れば、皆気のおけない仲間となり、「ロウリュアリッサー! ロウリュアリッサー! リサーロウリュアキウカーセーン!(もっと もっと ロウリュを! もっと水をストーブに!)」と歌いながら、ヴィヒタで体を たたき、たっぷりの汗をかきます。

暑さに我慢ができなくなったら、湖や川に飛び込んで体を冷やし、サウナ小屋の前でベリージュースやビールで水分補 給をしながら、また他愛もない会話を楽しみます。

針葉樹の森に囲まれて、年齢性別関係なく生まれたままの姿で家族や友人と語らう。 自然の一部としてのくらしかたが、ここにはあります。


Forest as far as the eye can see, dotted with lakes here and there. The flat lines of the landscape unfold outside the car window--all skies and forests.

About 80% of the Finnish terrain is made up of forests and lakes, with the land people living on making up the remaining 20%. The relationship with the surrounding natural environment is thus part and parcel of daily life for the people of Finland. During the midnight suns of summer, the Finnish move to cottages outside the city to delight in the forests with family and friends, forgetting about the constraints of time. During the long, dark winters, homes are lit with candles, and leisurely hours are spent in conversation or reading.

The Finnish name for the country is 'Suomi'. The Suomi people live close to nature and know ways in order to enjoy living there. The sauna, for example, is an essential part of Finnish life. The hut for a traditional smoke sauna takes hours to heat. While this is taking place, sauna-goers prepare bundles of white birch leaves and branches called vihta. The sauna room is ready when smoke from the wood stove begins to escape from the small vent. In the sauna room, the faint scent of burnt wood lingers, and everyone sings together in close companionship. "Löylyä lissää! Löylyä lissää! Lissää löylyä kiukaaseen!!" ("More steam! More steam! Throw more steam on the stove!") While gently hitting their bodies with a vihta bundle, they work up a great sweat. When the heat becomes too much, everyone would jump into a lake or river to cool off and hydrate by drinking berry juice or beer while sitting in front of the sauna hut indulging in friendly conversation.

Sitting amid the coniferous trees of the forest, the Finnish people chat with family and friends regardless of age and gender. This is what it means to live as a part of nature.

開催期間:
2018年6月22日(金)~8月23日(木) ※Found MUJI青山、有楽町
2018年7月6日(金)~9月6日(木) ※その他店舗
開催店舗:シエスタハコダテ有楽町渋谷西武丸井吉祥寺テラスモール湘南名古屋名鉄百貨店イオンモールKYOTO京都BALグランフロント大阪神戸BAL広島パルコMUJIキャナルシティ博多Found MUJI青山
※取扱い店舗は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

Period:
22th June (FRI),2018 - 23st August (THU),2018 ※Found MUJI AOYAMA, YURAKUCHO
6th July (FRI),2018 - 6th September (THU),2018 ※OTHER STORES
Stores:SHARE STAR HAKODATEYURAKUCHOSHIBUYA SEIBU/MARUI KICHIJOJITERRACE MALL SHONANNAGOYA MEITETSU HYAKKA-TENAEON MALL KYOTOKYOTO BALGRAND FRONT OSAKAKOBE BALHIROSHIMA PARCOMUJI CANAL CITY HAKATAFound MUJI AOYAMA
※Number of stores may change without prior notice.

【販売する商品 Sales Items】
トタン・ジョウロ/ステンレス・小物入れ/トタン・柄杓/トタン・蚊取り線香入れ/トタン・たらい白樺・キッチンツール/ポリエチレン・水筒/ポリピプロピレン・ピッチャー/ポリエチレン・ジュース保存容器・冷蔵用/ポリエチレン・ジュース保存容器・冷凍用/麻綿・バス用ミトン/麻綿・ボディタオル/麻綿・多用布/麻・テーブルランナー・Wetterhoff/麻・ランチョンマット・Wetterhoff/麻綿・テーブルランナー・KEHRA/麻綿・ランチョンマット・KEHRA/磁器/ガラス・タンブラー/ボウル/伝統柄・リボン/松のかご/ウール混・ルームソックス
※商品は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。 Sales items may change without prior notice.
※一部商品は、Found MUJI青山限定となります。 Some products are sold only Found MUJI AOYAMA.

Found MUJI Suomi Finland リーフレット/Found MUJI Suomi Finland Leaflet(PDF:4.2MB)