Found MUJI

#279 パンジャ織

アメダバードから⾞で6時間。ゆったりとした時間が流れる⼩さな村でパンジャ織のマットやラグが作られています。

乾燥地帯で農業に不向きな土地のため、生計を立てる手段として織り始めたことからこの地域でパンジャマットが作られるようになりました。

現地を訪れると、布作りの現場は驚くほど原始的な⼿法で、そして⼈の⼿で作られる光景が⾒られます。

大きなパンジャ織は3、4人並んで、息をあわせて織っていきます。

⾼密度に仕上げたラグはとても丈夫です。

Found MUJI 印度の日用品 リーフレット/Found MUJI Everyday things of India Leaflet(PDF:2.6MB)