Found MUJI

#274 アルミ・フタ付きボックス

熟練鉱夫(こうふ)とともに働いたランチボックス。ステッカーでカスタマイズしたり、記念の出来事を彫刻したり。鉱夫の人生が刻まれています。
隕石が墜落した跡地といわれる、カナダのオンタリオ州のサドバリー。現在はニッケル、チタンなどが採掘されています。住民の多くが鉱山に関わる仕事に携わっていると言われます。
地下の坑道は、50℃近い高温になるほどの過酷な労働環境。落石などの事故により外に出られなくなる状況を想定して、食事は多めに持ち込みます。ランチボックスには、サンドイッチや果物などを入れ、フタ部分には水筒が入ります。





約幅23×奥行き13.5×高さ20.5cm 税込6,900円




約幅32×奥行き13.5×高さ20.5cm 税込7,900円



特大
約幅37×奥行き15.5×高さ23cm 税込9,900円
*Found MUJI青山限定

Found MUJI BOX3 リーフレット/Found MUJI BOX3 Leaflet(PDF:2.57MB)