Found MUJI

#202 南アフリカのビーズ細工

Found MUJI青山では、11月20日(金)より南アフリカでつくられたビーズのアクセサリーを販売します。

南アフリカ共和国に住むズル族の重要な文化であるビーズ細工。
民族衣装の装飾品である一方、かつてはビーズの色や柄に想いを込め、日常的なメッセージを伝える役割を果たしていました。ズル族の女性は、母から娘へ代々ビーズ細工の技法を伝承し、今日も多くの女性の生活の糧になっています。

ビーズアクセサリーのシリーズは、スウェーデンのストックホルムを拠点に活動する「Editions in Craft」が、南アフリカのビーズ細工の職人グループとコラボレーションして生まれました。「Ribbon」と名付けられ、西洋で贈られるリボンの勲章の意味をかけあわせ、繊細な女性たちの手仕事を讃えています。


Photo: Tom Wells

【販売する商品】
ネックレス 長さ約110cm 税込7,000円/ブレスレット 長さ約20cm 税込1,800円 各6種
※うち3種はFound MUJI限定カラー

ビーズ細工:ビューティー・ヌドゥロヴ、ピウィ・ミチュウ、セラーニ・ノイェザ、トコザニ・シビシ、トリーウェ・シトーレ、ロボリーレ・クシンバ、ガビシレ・グワーラ、ブシシウェ・マダーラ(南アフリカ共和国)
デザイン:マルグレーテ・オドガード(デンマーク)

Editions in Craft
アーティストやデザイナー、工芸家をつなげ、互いが共同作業するプロジェクトのきっかけをつくるリサーチ&生産プラットフォーム。新しい形のより公平な生産、市場、流通を追求しながら、歴史的、経済的など様々な理由から消えつつある伝統的な技術や知識を現代の経験や表現とあわせ、製品やプロトタイプを制作します。
[公式サイト] http://www.editionsincraft.com