Found MUJI

#050 sol×sol

6月9日(土)からFound MUJI青山にて「2DAY SHOWS」がスタートしました。
第1弾の6月9日(土)と10日(日)は、多肉植物専門ストアのsol×sol(ソルバイソル)さん。「タニクとにっこり。」をコンセプトに、雑貨感覚で多肉植物を育てる楽しみを提案されています。

多肉植物とは、葉・茎・根などが肥大化して水分や養分を蓄え、乾燥に耐える状態に進化した植物です。
今回は特別に、Found MUJI青山で販売している日本各地の器や、ガラスボウル、エッグスタンド、ホーロー容器などに鉢植えして販売しました。ひとつひとつの個性を活かして丁寧に寄せ植えされており、同じ物はふたつとありません。
ショーウィンドウと店舗1階は、個性豊かな多肉植物でいっぱいに埋め尽くされました。どれにしようか、みなさん迷いながら真剣に選ぶ様子が印象的でした。

この2日間では、寄せ植えのワークショップも行われました。
講師は、松山さんとスタッフの方です。日本各地の蕎麦猪口から鉢をお選びいただき、多肉植物を決めていきます。鉢の色味と質感と全体のバランスを考えながら、丁寧に寄せ植えを行いました。みなさんの個性が光る、素敵な仕上がりとなりました。

sol×solさんのショーウィンドウと1階の売り場は、6月15日(金)まで。6月16日(土)からは、第2弾のSTOREさん(ファッションブランド)の展示•販売がスタートします。どうぞお楽しみに。



sol×sol(クリエイティブディレクター・松山美紗)
1978年生まれ。フラワーアレンジの経験を経て、多肉植物の勉強に転向。 「サボテン相談室」カクタスクリエイター羽兼直行氏に師事した後に独立。 2002年に多肉植物専門店「sol×sol」を立ち上げる。http://www.solxsol.com/



6月16日(土)・17日(日)の予定

STORE(ファッションブランド)
無限にある色の組み合わせを楽しめるウエア「ボーダーシリーズ」や、 自由にカスタム出来る「ルビンT-シャツ」などを展開するファッションブランド「STORE」。 服作りを活動の主軸に、衣裳デザインや人と場があればどこででも即席ショップを開く"服の行商"など、多数のプロジェクトを行っています。今回販売する「ムジボーダー」シリーズは、シックな黒・グレー・オフホワイトの3色、半袖・ワンピース・コドモ服の3型を展開します。