Found MUJI

#049 アルミ細工

繊細な模様が刻まれたアルミ細工は、バリ島北部の小さな村で作られています。
0.1mmほどの厚さのアルミのシートを型取りし、数枚重ねてハサミで切り取ります。
針金や手作りの工具をアルミ表面に当てハンマーでたたき、リズミカルに、そしてかなりのスピードで細かい装飾を刻んでいきます。
次の行程では四隅を折り曲げて箱の形にし、ふちにワイヤーを巻き込んで仕上げます。
薄いアルミの板につけられた凹凸は素材を強くする役目もあり、持ってみるとその軽さに驚きます。
手仕事が生み出す少し不揃いな模様が光を反射してやさしく輝く小箱やポットは、現地では神さまへのお供えものを入れる器などとして使用されています。
こちらのアルミ細工はFound MUJI 青山の限定商品です。繊細な手仕事を、是非お手に取ってご覧下さい。