みんなの文具 こどもの頃からノートやペンはずっと無印良品…そんな方はいませんか。いくつになっても手放せない、愛しの文房具を一緒につくりましょう。
スケジュール帳の活用法
使い方募集&スタッフ使用例紹介
新作おすすめ提案1 予定の整理
新作おすすめ提案2 数字の管理
新作おすすめ提案3 備忘録
新作おすすめ提案4 日々の記録
みんなの使い方投稿1 オレフィンカバーシリーズ
みんなの使い方投稿2 ポリプロピレンカバーシリーズ
みんなの使い方投稿3 文庫本シリーズ
日付の書き込めるスケジュール帳発売
2010年版スケジュール帳発売

モノづくりプロジェクト[生活雑貨]トップへ戻る
商品発売
日付が自分で書き込める、
軽くてコンパクトなスケジュール帳ができました
2010年スケジュール帳の開発に先駆けて、皆さまの声を開発に活かしたスケジュール帳が、ひと足先に発売となりました。

今回、新たに誕生したのは、コンパクトでスリムなかたちをした、日付の入っていないスケジュール帳です。組み合わせも自由な、マンスリーノート、ウィークリーノート、モバイルノートのラインナップを、さっそくご紹介します。
商品名は再生紙ウィークリーノート
A5スリム・56週
税込 420円

130×210×8mm
商品名は再生紙マンスリーノート
A5スリム・15ヶ月
税込 315円

130×210×8mm
商品名は再生紙モバイルノート
A5スリム無地40枚
税込 157円

130×210×4.5mm
ビジネスや学校でも使いやすい、持ち歩きサイズです
新しく生まれたのは、コンパクトでスリムな、日付の入っていないスケジュール帳です。 使いはじめの時期を選ばないのはもちろん、長期休暇時など、書き込みの必要ない週や月については自由に飛ばせる、使い勝手の良さも特長です。また、同じサイズなので、組み合わせて使うこともできます。

無印良品のスケジュール帳には既に、「再生紙クラフトデスクノート」シリーズ、「オレフィンカバー マンスリーウィークリーノート」シリーズとして、日付が自分で入れられるスケジュール帳があります。今回はそのラインナップに、アンケートの声を活かして、新たな仲間を加えました。

ウィークリーは、時間管理のしやすい、1週間見開きのバーチカルタイプです。

見開き1ヶ月型のマンスリーは、長期の予定を一覧にしたい方にぴったりです。

同じ大きさのモバイルノートは、スケジュール帳のリフィールにおすすめです。

お客様の声
ルーズな私には、決まったスケジュール帳では毎日書くことができなくて、決まった日付では続かない状態です。臨機応変にいつでも、どのページでも書けるような状態であること、その代わり、時系列は確かなものがあればと思います。
(40歳男性/自営業)
大きすぎず、小さすぎず、2冊持ち歩いても負担のない大きさのものが便利です。現実的に考えると、持ち歩きにリングノートは不便です。
(33歳女性/会社員・公務員)
月や日付の書いていないカレンダーは、今年も出るのでしょうか? 途中から買った人には無駄がなく、あれはとても便利です。あと、面倒くさい面もありますが、自分で日付を入れていくのは手づくり感が倍増します!
(29歳女性/主婦)
ページのトップへ戻る↑
いつでもはじめられます。日付の書き込めるスケジュール帳
無印良品には今回の開発アイテムの他にも、日付の入っていないスケジュール帳があります。用途やシチュエーションにあわせて、お選びください。
オレフィンカバー マンスリー・ウィークリースケジュール
A5フリー15ヶ月・65週間
税込 682円
A6フリー15ヶ月・65週間
税込 525円
再生紙クラフトデスクノートスケジュール
350×170mm
税込 714円
マンスリー・A5
税込 294円
次回予告 2010年スケジュール帳がいよいよ完成します
より持ち歩きやすくなった、日付が自分で書き込めるスケジュール帳、いかがでしたか。

2009年11月中旬に更新予定の最終回は、いよいよ2010年版のスケジュール帳が登場します。昨年、皆さまにご協力をいただいたアンケート、モニター会のご意見を反映して、さまざまな特長を備えたスケジュール帳が揃う予定です。

次回の更新を、どうぞお楽しみに。
使い方紹介 2010年度版スケジュール帳発売