みんなの文具 こどもの頃からノートやペンはずっと無印良品…そんな方はいませんか。いくつになっても手放せない、愛しの文房具を一緒につくりましょう。
スケジュール帳の活用法
使い方募集&スタッフ使用例紹介
新作おすすめ提案1 予定の整理
新作おすすめ提案2 数字の管理
新作おすすめ提案3 備忘録
新作おすすめ提案4 日々の記録
みんなの使い方投稿1 オレフィンカバーシリーズ
みんなの使い方投稿2 ポリプロピレンカバーシリーズ
みんなの使い方投稿3 文庫本シリーズ
日付の書き込めるスケジュール帳発売
2010年版スケジュール帳発売

モノづくりプロジェクト[生活雑貨]トップへ戻る
2009年のスケジュール帳がそろいました
目的別「おすすめの一冊」をご提案します
2008年も終わりに近づいてきました。来年のスケジュール帳は、もうお決まりになりましたか。
モノづくりコミュニティーでは、先日発売を迎えた2009年の無印良品スケジュール帳について、目的にあわせた、“おすすめの一冊”をご提案します。
ぜひ、皆さまのスケジュール帳選びにお役立てください。

※このページの商品の販売は終了しました。
シチュエーション別ご提案
このようなときに、スケジュール帳が便利です

予定の整理 いつでも持ち歩きたいなら
時間管理を徹底するなら
家族の予定をひとつにまとめるなら
備忘録 アイデアメモも兼ねたいなら
To Do リストを作成するなら
数字の管理 ダイエットや健康管理を続けるなら
家計簿やお小遣い帳をつけるなら
日々の記録 育児や成長の記録なら
読書日記、鑑賞日記、グルメ日記なら
たっぷり書き込む王道の日記帳なら

シチュエーション別おすすめ その2
数字を管理したい
毎日決まった記録をつける作業も、あらかじめ日付の入ったスケジュール帳を使えばうまく続けられます。日々数字を書き込む用途から、代表的なふたつの使用例をご紹介します。
1. ダイエットや健康管理を続けるなら
2週間〜1ヶ月にわたり数値の変化を見渡せる
シンプルな専用手帳を用意して臨もう
体重や体脂肪率、血圧など、身体にまつわるデータを毎日書き出すことで、ダイエットや健康管理に役立てる方が増えています。そうした記録に便利なのは、マンスリーや見開き2週間といった、長期間の数値変化が見比べやすい手帳です。
日々の書き込みを長続きさせるコツは、計測器の近くに置きっぱなしにできる、独立した専用手帳を一冊用意すること。はじめはあまり気負わずに、薄型の手帳へ気軽に数字をメモすることからはじめてみてはいかがでしょう。

再生紙スリム手帳ウィークリー 見開き2週間タイプ
税込 367 (本体価格 350円)

おすすめはこちら
まずは毎日計って書き残す習慣を……という方には、ひと月分の推移が見渡せるマンスリータイプのスリム手帳をおすすめします。コンパクトなので、体重計や血圧計などの隣に置いても邪魔になりません。あとで別の手帳に整理し直す場合も、まずは数値だけをさっとメモできるミニ手帳を用意しておくと便利です。
再生紙スリム手帳マンスリー 見開き1ヶ月タイプ
税込 315円 (本体価格 300円)
同じスリム手帳でも、見開き2週間のウィークリータイプなら、朝晩の体重の変化や体脂肪率、血圧、食事メニューなど、少し詳しい情報も一緒に記録しておけます。1週間が縦につながったレイアウトを活かして、増減を折れ線グラフにするのもおすすめです。
再生紙スリム手帳ウィークリー 見開き2週間タイプ
税込 367円 (本体価格 350円)
見開き2週間タイプも大きなB5判を選べば、詳細な食事日記や運動量、自己反省などを、たっぷり書き込むことができます。後半には、カロリー表のスクラップや覚書、グラフ作成などに使える横罫線のノートもついています。
再生紙ウイークリーノート B5
税込 450円 (本体価格 429円)
ページのトップへ戻る↑
2. 家計簿やお小遣い帳をつけるなら
マンスリー&ウィークリー併用タイプの手帳で
毎日の支出も、大きなお金の出入りも把握
毎月の出納を管理する家計簿やお小遣い帳も、スケジュール帳のレイアウトを上手に利用すれば、簡単に整理でき、毎日続けてつけられます。
おすすめは、マンスリー&ウィークリー併用タイプの手帳です。たとえば、マンスリーカレンダーには給料日や支払期限といった大きなお金の出入りをまとめ、ウィークリーカレンダーにはその日の支出をざっくりメモするだけでも、お金の流れをまとめられます。少しずつ、できる範囲で習慣づけていきましょう。

オレフィンカバー再生紙マンスリー・ウイークリーノート B5
税込 1,155 (本体価格 1,100円)

おすすめはこちら
たっぷり書き込めるB5判のマンスリーウィークリーノートは、本格的な家計簿におすすめの一冊。大判サイズを選べば、冒頭のマンスリーカレンダーにもかなりの情報を書き込めます。横に長いウィークリーカレンダーを縦に分割したり、方眼ノートに週ごとのまとめ欄をつくったりと、目的に応じたアレンジも盛り込めます。
オレフィンカバー再生紙マンスリー・ウイークリーノート B5
税込 1,155円 (本体価格 1,100円)
冒頭に便利な年間カレンダーがついたビジネス仕様のマンスリーウィークリースケジュールも、家計簿へのアレンジ向き。ウィークリーカレンダーに入っている上下のドットを活かせば、縦の分割線をきれいに引くこともできます。また、見開き右側の方眼ノート上段にある、当該月と翌月のカレンダーも便利です。
再生紙マンスリーウィークリースケジュール A5
税込 1,000円 (本体価格 952円)
マンスリーカレンダーと2週間見開きのウィークリーカレンダーが一冊になったスリム手帳は、通帳とともにしまっておきやすいコンパクトな一冊です。マンスリーカレンダーには勤務時間のシフトやお届けものの到着予定など、お金にまつわる先の予定を一覧でまとめておくこともできます。
オレフィンカバー マンスリーウィークリー手帳
税込 787円 (本体価格 750円)
予定の管理
数字の管理
備忘録
日々の記録
商品のご購入はこちら  ネットストア カレンダー&デスクノート
大反響につき、連載でご紹介します
皆さまからいただいた便利なアイデアを大公開
2009年スケジュール帳の用途別「おすすめの一冊」提案、いかがでしたでしょうか。 次回からはいよいよ、皆さまにお寄せいただいたスケジュール帳の活用アイデアが、モノづくりコミュニティーに登場します。
2008年11月末の第1回は、前回スタッフの使用例としても取り上げた、無印良品のスケジュール帳を代表する一冊、オレフィンカバー マンスリー・ウィークリーノートについて特集します。どうぞご期待ください。
また、2008年11月3日(月・祝)に開催されたモニター会のレポートも、次回の更新であわせてお届けする予定です。こちらもどうぞ、お楽しみに。
投稿募集&スタッフ使用例紹介 アイデア投稿 ご紹介