“ソファベッド”仕様詳細と発売。
アンケート(終了)
進捗報告1 アンケート結果と今後の予定
進捗報告2 仕様詳細と発売
ソファベッドに関してのアンケートを2004年10月から実施しました。
ご回答いただいた皆さま、ご協力ありがとうございました。
アンケート結果をもとに何台ものサンプル作成に取り掛かり、
最終仕様が決定しました。2005年2月末から発売をスタートします。
■アンケート(終了)
 募集期間:2004年10月14日(木)〜10月27日(水)

このページの商品の販売は終了しました。
皆さまの声をお聞かせください。
進捗報告2 “ソファベッド”仕様詳細と発売。
ほぼイメージ通りのかたちになりました。
無印良品の開発担当としてアンケート結果から読み取れたこと、ご提案すべきことを前回の進捗報告[1]でご紹介しました。“皆さまの声”をもとにして結論づけられたことは下記の3点でした。
・ベッドとソファの切り替えの負担をできるだけ軽くする。
・その方法としてリクライニングが部分的に動くものにする。
・ベッド下を収納スペースとして活用しつつ、不要時にも対応しやすい。
ベッドとしての寝心地とソファとしての機能をあわせもったソファベッド。製造委託先にこの内容を満たすサンプルを何度も製作していただき、最終仕様として決まったのが以下のタイプです。
一番大きなポイントだったリクライニングの機能については、ベッドとソファの切り替えの負担をできるだけ軽くするために、背クッションは2つに分割。5段階のリクライニング機能により、自由な姿勢でくつろぐことができます。
ベッド下の収納スペース
アンケートの結果、半数の方が希望されていました、「ベッド下を収納スペースとしての活用したい」と言うご意見については、専用のバスケットケースとレールを使って、有効利用が可能です。また、スチールユニットシェルフ(追加用ワイヤーバスケット:幅56cmタイプ/追加用ポリプロピレンバスケット:幅56cmタイプ)のパーツが使用可能です。
リクライニングソファベッド用ポリプロピレンバスケット
¥1,575
(本体価格 ¥1,500)
リクライニングソファベッド用ワイヤーバスケット
¥945
(本体価格 ¥900)
リクライニングソファベッド用バスケットレールセット
¥4,200
(本体価格 ¥4,000)
※別売りのバスケットを付けるときに使用します(3列1組)。
収納は前面だけでなく背面もお使いになれます。出し入れ頻度の低いものはこちらへ収納しておくことができます。バスケットは片面に3個、両面で合計6個まで取り付け可能です。

リクライニングソファベッド・シングル
¥36,750 (本体価格 ¥35,000)
・ソファ時:幅198×奥行97×高さ75(座面高43)cm
・座面:幅198×奥行49cm
・ベッド時:幅198×奥行97×高さ43(床下19)cm
・重量:52kg
リクライニングソファ・ミニ
¥33,600 (本体価格 ¥32,000)
・ソファ時:幅180×奥行97×高さ75(座面高43)cm
・座面:幅180×奥行49cm
・ベッド時:幅198×奥行97×高さ43(床下19)cm
・重量:48kg
主な仕様
5段階リクライニング機能付(左右分割式)
・側生地:綿100% クッション:ウレタンフォーム・脚部:スチール・エポキシ粉体塗装
※ベッドとしてご利用の時はボックスシーツ、ベッドパッドを必ずご使用ください。
発売について
2005年2月24日(木)より発売を開始いたしました。発売の際には是非リクライニングの切り替えをお試し下さい。いままでよりもずっと負担が少なく、お使いいただけると思います。