モノづくりプロジェクト
おいしいMUJI
みんなを幸せにしてくれる、おいしいごはんやお菓子たち。味わうことの楽しさを、もっと探していきましょう。
商品化までのステップ
アンケート&モニター募集 バレンタインの思い出募集
エピソード発表 思い出話が集まりました
モニター会 お菓子をつくりました
商品発売 手づくりキットが完成

モノづくりプロジェクト[食品]トップへ戻る
モニター会を開きました
ガトーショコラを実際につくってみました
2008年7月21日(木)、アンケート時に募集したモニターの方にお集まりいただき、無印良品のバレンタインキット「自分でつくるガトーショコラ」を使って、実際にお菓子づくりを行いました。

今回選ばれたモニターの方は、お友達同士や親子での参加も含めた計6名。初対面にも関わらず、キッチンはいきなり打ち解けた雰囲気に包まれ、和やかな会話の弾む中、半年早いバレンタインの手づくりを楽しみました。
わかりにくいところをみんなでチェック!
“箱に書かれたつくり方のみ”で手づくりに挑戦
モニター会では、「自分でつくるガトーショコラ」の開発中サンプル(右写真)を使って、箱の裏に書かれているつくり方(左下に全文抜粋)だけを参照しながら、実際にそれぞれのペースでガトーショコラをつくっていただきました。書かれているつくり方に、わかりにくい表現はないか、加えるべき説明や漏れている要素はないかなどを、モニターの皆さまに確認していただくことが目的です。

では、さっそくガトーショコラができあがるまでを、一緒に追いかけてみましょう。
●はじめる前に
オーブンから天板を取り出し180度に温めておきます。(※オーブンに天板がついておらず、オーブンレンジのターンプレート等をご使用の際は、取り扱いにご注意ください)



1
ボウル(小)にバター(無塩タイプ)とビターチョコレートを入れ、湯せん(約50度)にかけて溶かします。







2
別のボウル(大)に卵を割りほぐし、牛乳を入れて軽く混ぜ、ガトーショコラミックスを加えて生地がやや白っぽくなめらかになるまで、泡立て器でよく混ぜます。(約2分)





3
1をゴムベラを使って加え、よく混ぜ合わせます。(約1分)



4
焼き型に流し入れ、180度のオーブンで約15〜18分焼きます。(オーブンの機種により、焼き時間は多少異なります)。竹串をさしてぬれた生地がついてこなければ、焼き上がりです。






5
網にのせてよく冷まし、ミシン目にそって型からケーキを丁寧に取り出します。ハートの形になるようにケーキを6等分にカットします。茶こしで粉糖をケーキの上にふるい、ギフト用ラッピング袋に入れタイでとめます。



箱の表示についてディスカッションを行いました
ガトーショコラの焼きあがりを待つ間と、できあがった後の二度にわけて、サンプルをつくった過程を振り返って気づいたことや、箱にある説明のわかりにくかった点について話し合いました。

今回つくった開発中のサンプルについては、モニターの皆さまが揃って「つくりやすい」との評価。「袋を開けてつくるだけなので簡単」「ホットケーキミックスを扱うような簡単さ」との声をいただきました。つくり方についても、「迷わずつくれた」との太鼓判。今回の意見交換も、「さらにわかりやすくするには」がテーマとなりました。
生チョコもハートのかたちに
ディスカッションの合間には、前回ギフト箱の色を投票していただいた「自分でつくる生チョコ」の完成サンプルを試食しました。
新たに付属するハートの抜き型を使って、ハートのかたちの生チョコがつくれるようになります。
ひと足先に「自分でつくる クリスマスヘクセンハウス」へご意見を反映しました
今回のモニター会では、バレンタインに先駆けて発売となったクリスマスの手づくりキット「自分でつくる クリスマスヘクセンハウス」のサンプルについても、ご意見をいただきました。

自分でつくる クリスマス ヘクセンハウス
税込 945円
(本体価格 900円)

せっかくの大きなでき上がりなのに、
パッケージの写真では、ここまで大きいと分からなかった
できあがった家の大きさが伝わりやすいように、サンタの人形と並べた全体像のパッケージ写真に変更しました。

サンプルでは台の直径のみを書き入れていましたが、これに完成形の高さも加えて表記しました。
商品担当者より
今後につながる、たくさんのヒントをいただきました
初対面にも関わらず、和気あいあいとした雰囲気!
楽しくお客さまの生の声を聞くことができました。実際、レシピを読みながら、調理器具、材料を手に取り、進めていくなかで、手を止める箇所は想像していない工程であったり……レシピの詳しい説明が必要な箇所等教えていただきました。
今、お客さまがどのような商品に目を向け、興味があるのか、また、親子で料理をすることを楽しんでいる様子のお話も聞け、今後の開発のヒントもいただくことができました。ありがとうございました。
これから、クリスマス、バレンタインと続々と新規商品、限定商品が発売となりますので、ぜひ、お試しくださいませ!
「自分でつくる」バレンタインシリーズは1月上旬発売
生チョコにつくギフト箱の色は、次回の更新で発表します
今回皆さまにご意見をいただいたガトーショコラや、サンプル品を試食していただいた生チョコをはじめとした、バレンタインの「自分でつくる」シリーズは現在、1月上旬の発売に向けた最後の開発を進めています。

次回の更新はその1月上旬の発売にあわせて、ガトーショコラに盛り込まれた改良のポイントや、新たに誕生したバレンタインの手づくりキットについてご紹介する予定です。

また、皆さまからのアンケート投票で決まった、生チョコについてくるギフト箱の色も、同時に発表します。

さまざまなご意見を盛り込んだ手づくりバレンタイン「自分でつくる」シリーズの登場を、どうぞお楽しみに。
エピソード発表 商品発売