モノづくりプロジェクト
みんなのインナー
毎日の生活に欠かせない、さまざまな洋服や小物たち。
だからこそ、”ほんとうにほしいもの”をそろえたいと考えました。
商品化までのステップ
アンケート
アンケート結果
モニター会&開発レポート
防寒肌着 発売
男性下着 発売

モノづくり[商品開発]トップへ戻る
商品発売 こだわりのボクサーパンツができました

アンケートとモニター会の声から、ついにこだわりのボクサーパンツが登場しました。より皆さまに快適な下着を目指し、改良をかさねました。開発レポートとともに、お伝えします。
商品名は綿フライスボクサー
綿フライスボクサー 2枚組 紳士

綿フライスボクサー 2枚組 紳士

税込 945円

グレー杢 黒 チャコール杢 ネイビーボーダー
シルエットと履き心地が違います
前回のモニター会では、試作品のボクサーパンツについて、「シルエットがブルマみたい」「おじいちゃんのパンツみたい」と、履いた時の姿があまりよくないという声を伺いました。それを受けて、サンプルを見直し、今回発売したボクサーパンツは、スタンダードなかたちながら、履いたときのシルエットや、履き心地に、皆さまからのリクエストが取り入れられています。
従来のボクサーパンツより、ウエストをおへそ下にくるような位置に変更しました。
浅すぎず、深すぎず、ちょうどいい履き心地になりました。
また、股下の長さを少し伸ばしたことで、ズボンを履いたときに、ズレ上がりにくく、安定した履き心地になりました。
自然なフィット感や、きれいなヒップラインが出るように、フライス綿混の生地を使用。 また、綿なので、汗をかいてもべたつかず、さっぱりした履き心地です。 足口にはストレッチ性の綿混素材を使用し、たくさん履いても伸び垂れしにくいようにしました。
ページのトップへ戻る↑
開発レポート 自然にフィットするパターン設計へ
従来のボクサーパンツのパターンは、すべての部分に生地の縫製を縦方向に使い、ややシルエットもゆったりしたつくりになっていました。
アンケートやモニター会では皆さまの多くが、ボクサーパンツにはフィット感を求めていましたが、開発チームが最初につくった試作品は、異なるものになっていました。
そこで、無印良品に従来からあるボクサーパンツのパターン設計を、一から見直しました。前から見た時の姿や、さまざまな体型に、自然とあうかたちを追究したつくりになりました。
すっきりした印象に
従来より、前の切り替えは細いパターンに、うしろは縦方向に生地をとることで、すっきりとした姿になるように設計しました。
ほどよく包みこみます
股の切り込み位置を変えて、全体を包み込むようなかたちにしました。
フィット感アップ
新しく開発したパターンは、ヒップ部分の生地を横方向に使うことで、着用時のフィット感を調節しています。
動いてもズレにくい
マチ部分は、生地の幅を狭めることで、もたつかない設計にしました。また、生地を変えて、縦の伸縮を出すことで、着用時に動いても、ズレ下がることを防ぐ設計にしました。
ページのトップへ戻る↑
社内モニタリング 履き心地はいかがですか
新しくなったボクサーパンツについて、社内でモニタリングを行いました。実際に商品を履いてもらい、従来品との履き心地を比較したコメントをご紹介します。
モニターの声
履いた時に、軽くしわが寄るので、もう少しフィット感がほしいかなと……。
だけど、全体的にぴったりした履き心地で良かったです。
足口の締め付け感も、ウエスト部分の締め付けも、ちょうど良かったです。
(20代後半/男性)
ももまわりのバンド部分が、幅広なので、肌へのあたりも良いと思います。
フィット感も良かったです。
ただ、股間のだぼつき(もたつき)が、あまり良くなかった感じがします。
以前より、股上が浅くなっているので、ローライズ派の自分も履けますね。
(30代後半/男性)
裾まわりが足にフィットして気持ちいいです。
なんとなく安心感がありますね。
履きこんでいっても、裾が伸びなさそうで良かった。
素材も柔らかく、サイズもフィットしすぎず好印象。
股上も「深すぎず浅すぎず」で、いいサイズ感ではないでしょうか。
(40代後半/男性)
表面生地の質感が、ソフトタッチではなく、あまりしつこくない、サラリとした履き心地がありました。スポーツなどで、体を動かす際にも良さそうですね。
伸縮性がある素材なので、体にフィットするシルエットが履いていて気持ちいいです。
(30代後半/男性)
ページのトップへ戻る↑
開発担当者より

下着は、毎日使うものですが、その性質上、あまりおおっぴらに話題に上ることがないのが寂しいアイテムでもあります。

肌に一番近いものだからこそ、繰り返しのフィッティングやモニタリングがとても大切なんですよね。

肌に触れたときの素材の感覚、パターンによるフィット感、といったチェックポイントを、皆さまから教えていただきながら毎回、新商品を開発しています。
今回も、社外の方や、社内の人など、たくさんの方の声を積み上げて、こちらのボクサーブリーフはでき上がりました。

愛されるベーシックボクサーとして、いつも引き出しの中に入っているアイテムになってくれるとうれしいです。

みんなのインナー これからも、良い商品づくりを目指します
男性下着開発プロジェクトでは、たくさんのリクエストや、ご要望を取り入れて、より良い男性下着を完成させることができました。アンケートやモニタリングにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。ぜひ、こだわりの“パンツライフ”をお楽しみください。

さて、今回の開発で2009年の「みんなのインナー」は終了しますが、アンケートで皆さまからいただいた声を活かして、これからも商品づくりをしていきます。

今後も、「みんなのインナー」をどうぞよろしくお願いします。
防寒肌着発売