モノづくりプロジェクト
みんなのインナー
毎日の生活に欠かせない、さまざまな洋服や小物たち。
だからこそ、”ほんとうにほしいもの”をそろえたいと考えました。
商品化までのステップ
アンケート
アンケート結果
モニター会&開発レポート
防寒肌着 発売
男性下着 発売

モノづくり[商品開発]トップへ戻る
アンケート結果報告 防寒肌着&男性下着へのリクエストが集まりました
前回実施した防寒肌着と男性下着についてのアンケート結果をご紹介します。
MUJI.netメンバーの皆さまは、防寒肌着や男性下着について、どのようなご意見をお持ちでしょうか。寄せられたリクエストを、それぞれまとめました。
防寒肌着の結果はこちら 男性下着の結果はこちら
防寒肌着について
現状 屋内で着るには、暑すぎる?
アンケートにご回答いただいた18,439名の中で、防寒肌着をお使いの方は83.6%の15,420名。そのうち、お手持ちの防寒肌着について「満足している」方は6割ほどであることがわかりました。
防寒肌着を使用していますか? お手持ちの防寒肌着に満足していますか?
残り4割の皆さまが防寒肌着の不満点として挙げたのは、「あたたかくない」「着脱時の静電気」「その他」など。
「その他」については、着丈の短さや、発汗時の不快感・冷え、屋外から屋内へ移動した際の気温差を指摘する声が目立ちました。
防寒肌着に対する不満点
お客様の声
汗をかいた時に、吸湿性が悪いのか、水分で発熱するからか、汗をかくとどんどん暑くなって、気持ちが悪い。
(30代前半/会社員・公務員)
屋内での買い物中など、着ているせいか暑過ぎることがある。
(30代前半/主婦)
暖房の効いた場所に行くと汗をかいて、そのまま外に出ると冷える。
(40代前半/会社員・公務員)
シンプルな物は丈が短い物が多く、腰が寒い。しかもめくれてくる。お尻くらいまでかくれるものが欲しい。
(40代前半/主婦)
静電気が起きるせいか、肌がかゆくなる。
(30代後半/主婦)
リクエスト 注目は、肌ざわり

防寒肌着への要望は、上着・下着ともに同じ項目が上位に並びました。トップには本来の機能である「あたたかさ」が挙げられています。

注目すべきは、2番目に「肌ざわり」が選ばれていること。直接肌に触れる肌着だけに、機能のみならず着用感の快適さが求められるようです。

また、肌着は頻繁に交換したいという要望から、数をそろえたい=価格へのリクエストも高くなっています。

その他の要望には、中に隠す肌着ではなく、カットソーのように着られて、見えても恥ずかしくない色や柄のインナーが欲しいという声も多く寄せられました。

防寒肌着に求めること
お客様の声
素材が気になる。天然素材で暖かい肌着が欲しい。
(30代前半/主婦)
化学繊維で長時間着用すると肌が乾燥する。伸びてサイズがもたつく。
(30代前半/会社員・公務員)
インナーっぽくなくカットソー感覚で着れるところが良い。
オフ白を購入したが、色も使いやすくてよかった。
(20代後半/会社員・公務員)
何度も洗濯すると、やぶけてしまった。穴が開いたりして、捨ててしまいます。また来年買おうと思うのですが、安くて丈夫なものがあればなあと思っています。
(20代後半/主婦)
ページのトップへ戻る↑
男性下着について
現状 毎日が“こだわり”下着

アンケートにご回答いただいたのは6,582名の男性の方。そのうち、9割近い5,843名の方が、ご自身で下着を購入しているとわかりました。

そのうち約4割である3,063名の方が、 「毎日」こだわりの下着やお気に入りの下着を着る、という結果となり、“勝負下着”としての 「デート」や「旅行」を上回りました。

購入する人は? こだわりの下着はいつ着る?
購入する際に重視している点のトップは「かたち」、次いで「色」「サイズ」そして先にも触れた「価格」が、6割前後の回答となっています。「かたち」を選ぶ際のポイントには、「ボトムスの下でもたつかない」「すっきりしたシルエット」などが具体的な声として挙げられています。 購入する時に重視している点
お客様の声
センターを立体縫製しているものは多いが、着用中ずっとホールドしてくれるしっかりしたものが少ない。
(20代後半/会社員・公務員)
ウエストのゴムの部分が大きいものが流行ってますが、ちょっとお腹が出ていると、ゴムの部分が型崩れしやすいので、そういったことになりづらいものだといいです。
(30代前半/会社員・公務員)
歩いているうちに裾部分が上方に上がってきてしまうことがあって困る。
(20代後半/自営業)
主人はボクサータイプのものを着用していますが、値段が他のタイプのものに比べると、少々高いような気がします。お手ごろ価格のものが出ると良いですね。
(30代後半/主婦)
女性みたいに低価格でファッショナブルな下着が欲しいです。
(30代前半/会社員)
リクエスト フィット感の高い、履き心地

続いて、要望についてご紹介します。
好きな素材についての回答は、「綿100%」がおよそ7割の支持を集めてトップ。続いて「綿ストレッチ」が2番手となり、天然素材が高い支持を集めています。

一方、好きなかたちでは、フィット感の高い「ボクサータイプ」が全体の6割を占めて第1位に。ちなみに、好きな下着のかたちと、現在お使いの下着のかたちは、ほぼ同じ割合の回答分布となっています。

好きな素材は? 好きなかたちは?
最後に、下着に寄せられた不満点について、ボクサータイプを例にご紹介します。
ほぼ同数で挙げられたトップの不満点は、「その他」と「洗濯ネームが当たる」の2項目。次いで「ボトムスの下に履いた時にもたつく」「ウエストゴムがきつい」「縫い目が当たる」と、いずれも履き心地の不快感を訴える項目が続きました。
また、トップの「その他」に寄せられた具体的な指摘には、消臭効果への期待や、より快適な履き心地の実現などが目立っています。
現状感じる不満点
お客様の声
洗濯タグが肌に当たって痛いのは本当に勘弁してもらいたい。かゆいし、痛い。簡単に外せるようなものにしてほしい。
(30代前半/会社員・公務員)
数回の洗濯で質感が急に下がる。5年前のものは使えているのに去年買ったものは既にへたっている。
(30代前半/会社員・公務員)
下着に締め付けられる感覚が好きではないので、着用感を感じさせないものが良いです。
(30代後半/会社員・公務員)
ウエストのゴムがきついものが多く、長時間履いていると痛くなってきます。フィットしつつも、だぶつかないゴムのものがほしいです。
(40代後半/その他)
男性は汗かきの人が多いので、保温性もあるけど通気性があってムレないものがもっと増えてくれるとうれしいです。
(20代後半/会社員・公務員)
消臭効果の強いものが欲しいです。特に汗をかくシーズンに。
(30代後半/会社員・公務員)
次回予告 男性下着モニター会レポートをお届けします

2009年7月更新予定の次回は、アンケートと同時に募集した、2009年5月実施の男性下着モニター会について、レポートをご紹介します。
また、防寒肌着の開発経過も、あわせてお届けする予定です。

次回の更新を、お楽しみに!

アンケート モニター会&開発レポート