モノづくりプロジェクト
みんなの家具づくり
本当にそろえたい家具のこと、無印良品に教えてください。皆さまの声をもとに、「あったらいいな」の家具をかたちにします。
商品化までのステップ
アンケートみんなの声を集めよう
アンケート結果かたちが見えてきました
発売第1弾カップボードができました
発売第2弾ソファができました
発売第3弾ベッドができました
発売第4弾シェルフができました
開発経過AVボードのテーマ決定
発売第5弾AVボードができました

関連リンク

選べる自分だけのベッド台 木製ベッドフレーム

ゆったりソファのある暮らし。

MUJI Life

モノづくりプロジェクト[生活雑貨]トップへ戻る
みんなの家具 第2弾ワイドアームソファを、さらに進化させました。
みんなの家具づくりプロジェクトから生まれた家具第2弾は、くつろぎの時間に欠かせないソファです。今回は、以前モノづくりコミュニティーのアンケートを元に開発を進めたワイドアームソファをベースに、それぞれの機能において大幅な見直しをはかることで、皆さまの声にお応えすることとなりました。
さっそく商品の仕様と、アンケート結果がどのように反映されたかについて、ご紹介します。
商品名はソファ本体・ワイドアーム
羽根ポケットコイルクッション
ソファ本体・ワイドアーム・2.5シーター・羽根ポケットコイルクッション
税込 55,650円(本体価格 53,000円)

幅190cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
座面:約幅154cm×奥行56cm×高さ40cm
ソファ本体・ワイドアーム・2シーター・羽根ポケットコイルクッション
税込 45,150円(本体価格 43,000円)

幅160cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
座面:約幅124cm×奥行56cm×高さ40cm
ウレタンクッション
ソファ本体・ワイドアーム・2.5シーター・ウレタンクッション
税込 45,150円(本体価格 43,000円)

幅190cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
座面:約幅154cm×奥行56cm×高さ40cm
ソファ本体・ワイドアーム・2シーター・ウレタンクッション
税込 34,650円(本体価格 33,000円)

幅160cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
座面:約幅124cm×奥行56cm×高さ40cm
ページのトップへ戻る↑
「からだが沈み込む、柔らかいクッションがいい」
「形が崩れず、へたれない、固めのクッションを希望」
「とにかく座り心地の良いソファがほしい」
2タイプあるクッションの違いを体感いただけるよう、中身を見直し、座り心地をさらに向上させました
ワイドアームソファは、背面・座面クッションの組み合わせを2タイプ取りそろえることで、お好みの座り心地をお選びいただけるようになっています。
今回は、以前皆さまの声とともに生み出した、羽根ポケットコイルクッションとウレタンクッションの組み合わせはそのままに、さらにそれぞれの座り心地がよくなるよう、クッションの中身を見直しました。
よりふんわりとしました 羽根ポケットコイルクッション
座面の羽根を従来の約1.5倍に増量しました。
また、座面の前端まで羽根をぎっしり詰め、膝裏の当たりをよくしています。座面を背もたれにして床に座る際の背当たりも、やわらかくなりました。
さらにしっかり支えます ウレタンクッション
ウレタン層の組み合わせを見直し、しっかりとした座り心地を実現しました。
少し硬めのウレタンクッションが、使い込むほどに馴染んできます。
皆さまの声から誕生した、座り心地で選ぶソファ
かつて皆さまの声とともに生まれ、今回さらに改良を重ねたワイドアームソファの選べる座り心地について、あらためてご紹介します。
羽根ポケットコイルクッション 羽根ポケットコイルクッションは、ゆったりと沈み、からだを包み込むような座り心地。寝転がったり、あぐらをかいたりするのにぴったりです。
ウレタンクッション ウレタンクッションは、姿勢よく座るのに適した、程よい硬さが特長。からだをしっかりと支えるほか、立ち上がりやすさもあります。
モノづくりコミュニティー「座っても寝ても心地よいソファ」
「インテリアに合ったソファの脚がほしい」
「カバーのようにソファの脚の色も変えたい」
木製の脚を2つのカラーから選べます
ソファの脚を、脚付マットレスのように別売とすることで、お部屋の雰囲気や好みに応じた組み合わせをお選びいただけるようになりました。
素材はアンケートで7割以上の方が希望した木製から、人気の高いナチュラルとブラウンの2色をご用意しました。もちろん、季節やインテリアが変わるごとに、2種類の脚の色を付け替えてお楽しみいただくこともできます。
「季節ごとにカバーの素材を取り換えたい」
「ソファカバーの色や種類をもっと増やして」
新素材も含めた10種類のカバーがそろいました
アンケートで、58.9%もの方が希望した「カバーリングの多彩なバリエーション」に応えるため、従来よりも多くのカバーをご用意しました。
綿やリネン麻の持つ、素の色をそのまま活かしたものをはじめ、6つの素材から、全10色のカバーをお選びいただけます。
綿帆布
太番手の糸を生成のまま使用し、厚手に織り上げました。
生成
綿平織
太番手の糸を使用し、厚手に織り上げました。

ベージュ ダークブラウン
麻帆布
太番手のリネン麻を染色せず、生成のままで織り上げました。さらっとした肌ざわりが特長です。

生成
麻綿平織
太番手のリネン麻と綿を使い、素材を生かした色に仕上げました。生成はリネン麻、綿ともに染色していない素のままの色です。
生成 ブラウン
綿シェニール
シェニール糸と呼ばれる、綿のモール状の糸を使って、厚手に織り上げました。ソフトな風合いが特長です。
ベージュ ダークブラウン
綿ポリエステル変り織
太さの違う糸を使ってざっくり織り上げた生地に、撥水加工を施しました。

ベージュ ブラウン
「座り心地は必須、でも大きいと置きづらくて……」
「組み合わせを楽しめるオプションがほしい」
選べるサイズバリエーションを豊富にします
座り心地をさらに進化させたワイドアームソファのクッションを使い、よりコンパクトに収まるスリムアームタイプのソファをご用意しました。ソファ本体のサイズをお選びいただけるようにしたことで、こだわりの座り心地を、より広いシチュエーションでご堪能いただけます。
新たに登場したスリムアームソファは、大きなソファを入れるには少し狭めのお部屋にも、置いていただきやすいデザインが特長です。脚とソファカバーのカラーバリエーションも、ワイドアームソファと同じラインナップを取りそろえました。
商品名はソファ本体・スリムアーム
羽根ポケットコイルクッション ウレタンクッション
ソファ本体・スリムアーム・2.5シーター・羽根ポケットコイルクッション
税込 50,400円(本体価格 48,000円)

幅169cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
ソファ本体・スリムアーム・2シーター・羽根ポケットコイルクッション
税込 39,900円(本体価格 38,000円)

幅139cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
ソファ本体・スリムアーム・2.5シーター・ウレタンクッション
税込 39,900円(本体価格 38,000円)

幅169cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
ソファ本体・スリムアーム・2シーター・ウレタンクッション
税込 29,400円(本体価格 28,000円)

幅139cm×奥行87.5cm×高さ75cm(脚取り付け時)
スリムアームソファは、ウレタンクッションのタイプのみ、1.5シーターと1シーター、オットマンもシリーズでそろいます。コンパクトタイプならではの、自由なレイアウトをお楽しみください。
オットマンは、ウレタンクッションタイプのワイドアームソファとも組み合わせていただけます。
ソファ本体・スリムアーム・1.5シーター・ウレタンクッション
税込 24,150円
(本体価格 23,000円)
ソファ本体・スリムアーム・1シーター・ウレタンクッション
税込 18,900円
(本体価格 18,000円)
ソファ本体・オットマン・ウレタンクッション
税込 8,400円
(本体価格 8,000円)
革張りワイドアームソファもバージョンアップ
ひと足先にクッションの見直しを進めた革張りワイドアームソファは、1シーター、オットマン、革クッションカバーが同シリーズで登場しました。こちらもぜひご覧ください。
※革張りワイドアームソファは、羽根ポケットコイルクッションのみのお取り扱いになります。
ネットストア特集 「ゆったりソファのある暮らし。」 商品のご購入はこちら
ネットストア特集 「ゆったりソファのある暮らし。」
ページのトップへ戻る↑
商品担当者より
声から生まれたソファが、声でさらに進化しました
ワイドアームソファは無印良品ネットコミュニティー(当時)で集めた、皆さまの声から生まれました。以来、発売から約2年経ちましたが、今も変わらず熱い支持をいただいている、無印良品自慢の定番商品です。
今回は「みんなの家具づくり」プロジェクトを通じ、そのワイドアームソファを、再び皆さまの声によって、パワーアップさせることが決まりました。
アンケートで支持されたデザインの第1位はカウチタイプでしたが、こちらは現在発売している人気のカウチソファを、より多くのお客さまにお届けできるよう、「ずっと良い値。」として、2008年8月22日より価格を見直しました。
そして、今回の「みんなの家具づくり」では、カウチソファよりも発売から時間が経ち、より具体的な要望の声が集まっていた、デザイン第2位のワイドアームタイプに近いワイドアームソファを開発のベースとすることで、最終的に開発メンバーの意見が固まりました。
二度にわたって皆さまの声を盛り込んだワイドアームソファは、まさに“お客さまの声とともに生まれ、進化した”ソファです。開発チームにとっても、思い入れの深い商品になりました。
たくさんの声が詰まった、新しいワイドアームソファを、ぜひ末長くご愛顧ください。
みんなの家具 第3弾予告
次はベッドの開発を進めています。
カップボード、ソファに続く、「みんなの家具づくり」第3弾のアイテムは、心地良い眠りに欠かせないベッドに決まりました。目下、開発チームが皆さまの声を取り入れたベッドづくりを進めています。
こちらのデザインは、アンケートで第1位となった、右のイラストがベースになります。また、機能面についても、皆さまから寄せられたリクエストが、ひとつでも多く盛り込まれる予定です。

モノづくりコミュニティーでの紹介は、2008年10月頃となります。

新しいベッドの登場に、ぜひご期待ください。

発売第1弾 発売第3弾