モノづくりプロジェクト みんなのファブリック
日々の暮らしに欠かせない、布でできた雑貨たち。
心地良いファブリックを、皆さまとともにつくります。


商品化までのステップ
アンケート
アンケート結果
発売第1弾

関連リンク

シルク入りシリーズ

モノづくりプロジェクト[生活雑貨]トップへ戻る
商品発売 やわらかさにこだわったふとんカバーができました

アンケートの声を活かして開発を進めているふとんカバーのうち、第1弾「やわらかさ」に着目したふとんカバーが誕生しました。

皆さまのご意見を取り入れ、やわらかさにこだわって生まれた新しいふとんカバーを、さっそくご紹介します。
商品名は シルク入り やわらかパイル
シルク入り やわらかパイル
生成 クリーム ライトベージュ ライトブラウン
綿65%、ポリエステル20%、レーヨン10%、シルク5%
(肌にあたるパイル部分は、綿・レーヨン・シルクのみです)
洗濯機(ネット)対応
掛ふとんカバー
シングル 150×210cm用 税込3,900円
セミダブル 170×210cm用 税込4,500円
ダブル 190×210cm用 税込4,900円
クイーン 210×210cm用 税込5,500円
ボックスシーツ
シングル 100×200×18〜28cm用 税込2,900円
セミダブル 120×200×18〜28cm用 税込3,500円
ダブル 140×200×18〜28cm用 税込3,900円
敷きふとんシーツ・ゴム付き
シングル 100×210cm用 税込2,500円
セミダブル 120×210cm用 税込2,900円
ダブル 140×210cm用 税込3,500円
まくらカバー
シングル 43×63cm用 税込800円
セミダブル 50×70cm用 税込1,000円
ダブル 43×100cm用 税込1,300円
商品名は シルク入り 浮き織
シルク入り 浮き織
オフ白 生成 ブラウン
綿90%、シルク10%
洗濯機対応
掛ふとんカバー
シングル 150×210cm用 税込5,900円
セミダブル 170×210cm用 税込6,500円
ダブル 190×210cm用 税込6,900円
クイーン 210×210cm用 税込7,900円
ボックスシーツ
シングル 100×200×18〜28cm用 税込4,500円
セミダブル 120×200×18〜28cm用 税込4,900円
ダブル 140×200×18〜28cm用 税込5,500円
敷きふとんシーツ・ゴム付き
シングル 100×210cm用 税込4,500円
まくらカバー
シングル 43×63cm用 税込1,000円
セミダブル 50×70cm用 税込1,200円
商品名は シルク入り サテン織
シルク入り サテン織
オフ白
綿90%、シルク10%
洗濯機対応
掛ふとんカバー
シングル 150×210cm用 税込5,900円
セミダブル 170×210cm用 税込6,500円
ダブル 190×210cm用 税込6,900円
クイーン 210×210cm用 税込7,900円
ボックスシーツ
シングル 100×200×18〜28cm用 税込4,500円
セミダブル 120×200×18〜28cm用 税込4,900円
ダブル 140×200×18〜28cm用 税込5,500円
敷きふとんシーツ・ゴム付き
シングル 100×210cm用 税込4,500円
まくらカバー
シングル 43×63cm用 税込1,000円
セミダブル 50×70cm用 税込1,200円
シルク入りシリーズ 商品のご購入はこちら
シルク入りシリーズ
ページのトップへ戻る↑
ほんの少しシルクを加えることで生まれた、綿だけでは得られない「やわらかさ」
無印良品の考えたやわらかさは、ほんの少しシルクを加えることで生まれました。

ご用意したのは、3タイプのシルク入りふとんカバー。配合率と織り方を変えて、選べる3つの肌ざわりを実現しました。どのタイプも、やわらかな肌ざわりと、しっとりした感触が特長です。

いずれも、洗濯に強く吸水性に優れた綿をメインに、天然繊維のシルクを、日常使いに最も適した配合率でブレンドしてします。どのふとんカバーも、ご家庭で洗濯していただけるのが特長です。

ふとんカバーに含まれるシルクには、生糸の製造過程で生糸になれずに残されたものも、無駄なく使っています。シルク入りの心地良さを、気軽に、身近にお使いください。
ブナ材を原料としたモダール(レーヨン)を加え、ふんわり仕上げた「パイル」 織地に空気の層ができ、ふっくらとした肌ざわりの「浮き織」 薄手でしなやかな織で、滑らかな触れ心地の「サテン織」
ふとんカバー開発レポート 上位3つのリクエストを、それぞれ開発テーマにしました
アンケートの結果を開発チームで検討した結果、ふとんカバーの開発は、「お使いの寝具カバーについて改善したいこと」のトップ3に挙げられた「取り外しが簡単」「早く乾く」「やわらかい素材」の3項目をテーマに、それぞれ要望に応えた、こだわりのカバーを開発することとなりました。

今回のシルク入りふとんカバーはこのうち、第3位の「やわらかい素材」を開発テーマに生まれた、本プロジェクト最初の商品です。
現在お使いの寝具カバーについて、改善したいこと
お客様の声
毛布を使っていないので、触れる側はシルクやサテンのような肌触りの良い素材を採用してほしい。
(40代後半男性/会社員)
肌に当たる側をシルク製にしてほしい。
(60代以上女性/その他)
全体的に肌触りの気に入ったものがなかなかみつからない。やわらかいパイル地などで、ひっかからないものがあるとうれしい。
(40代前半女性/主婦)
綿天竺やパイル等の、肌触りがよく(やわらかく)てアイロンもいらない素材のものが、日常使いとしてうれしいです。贅沢を言えば、肌が弱く柔軟剤が使用できないので、できれば天然素材に近いもので、でも洗濯を重ねてもゴワゴワになってこないものがあれば、なお、うれしいかな。
(30代前半女性/主婦)
前々からシルク素材のカバーを探していて、結局なく、あきらめてますが、あればうれしい。
(30代前半女性/主婦)
生地の選択肢が増えるとよい。例えば綿のみではなく、パイル地、絹等。
(30代前半男性/会社員)
絹のカバーがあったらなと思っています。高くなると思いますが、何とか購入できるぐらいの金額で……。
(30代後半女性/主婦)
くずまゆ等を使って、シルクのカバーが、手に入れられたら、うれしい。
(40代後半女性/その他)
シルク、麻を使ったラインを期待します。素材が上質な寝具だと睡眠の質も上がるし、寝心地が違うので、若い人にも手の届く値段で実現すると良いと思います。一度使ったら病み付きになるような心地良さをコンセプトに。
(30代後半女性/会社員)
開発担当者より 毎日手軽に使える、シルク入りのやわらかさを目指しました
今回のアンケートで、ふとんカバーにほしい機能として、やはりやわらかい素材、パイルやタオルの肌触り、といったやわらかさに対するご要望を大変多くいただきました。寝具に必要な吸湿性とやわらかさを兼ね備えた綿を主軸に、シルクを加えることで、やわらかさが得られないか、という仮説で素材を開発しました。

また、秋から冬にかけてのこの時期は、特に冬の乾燥という悩みもあると思います。ほんの少しでもリップクリームのような、しっとりした肌ざわりにならないか……ということにも取り組みました。

シルクというのは、動物性の天然繊維で、糸にシルクを入れるほど、つややかな光沢感や、やわらかさ、しっとり感が得られます。しかしその反面、シルクを使うことで大変デリケートなものになってしまい、日光に弱く、変色しやすかったり、虫に弱かったり、手軽に日常で使うには不向きなものになってしまいます。

今回の3種類の生地は、日常使いに適した丈夫さと、ケアの簡単さを保つ範囲で、ほんの少しシルクを加えました。綿の良さを十分に活用し、編み、織り、混紡率を工夫し、綿だけでは得られない、やわらかさ、しっとり感を引き出せたと思います。

快適な肌ざわりを、お楽しみいただければと思います。
次回予告 第2弾「乾きやすいふとんカバー」を開発中
皆さまからいただいたアンケートを元に開発を進めている新しいふとんカバー、第2弾は「乾きやすいふとんカバー」をテーマにしたふとんカバーを開発中です。

次回更新を、どうぞお楽しみに。
アンケート結果