モノづくりプロジェクト
みんなのかばん
毎日のお出かけに欠かせない、いろんなものを入れて運ぶかばん。
使いやすくて手放せないかばんを、皆さまのご意見とともにつくります。
商品化までのステップ
アンケート
アンケート結果
開発レポート
キャリーバッグ発売

モノづくり[商品開発]トップへ戻る
商品発売 快適な使い心地のキャリーバッグができました

前回の改良した試作品のキャリーバッグから、より多くのお客さまに快適に使っていただけるように再度見直し、ついにキャリーバッグが完成しました。
今回はサイズのバリエーションや、試作品から改良された部分をご紹介します。


商品名は (撥水)加工ポリエステルジャバラポケットキャリー

四輪キャリー・大

60.5×38.5×29cm
耐荷重18kg/42L/商品重量3.1kg

税込 9,980円
黒 グレー

四輪キャリー・中

54×36×25cm
耐荷重15kg/26L/商品重量2.9kg

税込 8,980円
黒 グレー

四輪キャリー・小

45.5×33×25cm
耐荷重10kg/21L/商品重量2.4kg

税込 7,980円
黒 グレー

2輪キャリー・中

52×34×24.5cm
耐荷重15 kg/25L/商品重量2.6kg

税込 5,980円
黒

2輪キャリー・小

46×33×21.5cm
耐荷重10 kg/17L/商品重量2.5kg

税込 4,980円
黒

四輪キャリー・ビジネス

40×41.5×24cm
耐荷重10 kg/22L/商品重量2.5kg

税込 9,980円
黒

※リットル・耐荷重について
・衣服・洗面用品等トラベル用品を想定した数値となります
・耐荷重については、あくまでも参考目安数値であり保証数値とは異なります
・リットルについては、あくまでも参考目安数値であり保証数値とは異なります

ページのトップへ戻る↑


いろいろな旅に合わせて、お選びいただけます

皆さまからお答えいただいたアンケートでは、買い替え時に重視するポイントについて、3割以上の方が、旅行やビジネスなどの用途に合わせて、サイズの展開を求めていることが伺えました。

開発では、前回お伝えした機能やデザインはもちろんのこと、より多くのシーンでお使いいただけるよう、サイズの種類を増やし、今回のキャリーバッグが完成しました。

旅のスタイルと、キャリーバッグ
たくさんの荷物がおさめられる、四輪キャリーバッグは滞在型の旅行に。
一方、ビジネスシーン向けのラインナップは、軽量で移動しやすい大きさになっています。図をご参考にお選びください。


中身の荷物が明るく、見やすくなりました

前回ご紹介した試作品段階では、収納部分の色がブラウンでつくられていましたが、中を暗い色にしてしまうと、中身の荷物が目立たなく、取り出しにくいことがわかりました。
そこで開発チームは、中の布を明るいグレーに改良し、より荷物がひと目で分かるようにしました。



開発担当者より 無印良品のキャリーバッグがより進化しました
誰もが使いやすいと言っていただけるキャリーバッグを開発目的として、日々、無印良品のキャリーを進化させてきました。

開発当初は、2輪キャリーバッグのみの展開から、狭い場所でもスムーズに小回りがきくように、四輪キャリーバッグまで幅広い対応ができる展開となりました。

さらには、モノを運ぶだけにとらわれず、出し入れのしやすさでも、ジャバラポケットと、立てたままでも大きくひらく、開口部を持ったポケットを前面に配するなどの改良を重ねてまいりました。
今回は出先での急な天候変化にも対応できるように、撥水加工を施し、より進化しています。
快適な、キャリーを思う存分楽しんでください。

みんなのかばん 皆さまに愛される商品づくりをしていきます

キャリーバッグの開発プロジェクトでは、たくさんのリクエストや、ご要望を取り入れて、たくさんの皆さまに使っていただけるキャリーバッグを完成させることができました。

さて、今回の開発で「みんなのかばん」は終了しますが、アンケートで皆さまからいただいた声を活かして、これからも商品づくりを続けます。

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
ぜひ、このキャリーバッグで素敵な時間をお楽しみください。

開発レポート