モノづくりプロジェクト
みんなのかばん
毎日のお出かけに欠かせない、いろんなものを入れて運ぶかばん。
使いやすくて手放せないかばんを、皆さまのご意見とともにつくります。
商品化までのステップ
アンケート
アンケート結果
開発レポート
キャリーバッグ発売

モノづくり[商品開発]トップへ戻る
アンケート結果 キャリーバッグとその中身について聞きました

キャリーバッグとその中身について、20,667名の皆さまからお寄せいただいたアンケートの結果をご紹介します。
いったい、どのような不満やリクエストが寄せられているのでしょうか。さっそく、ご覧いただきます。


キャリーバッグについて
現状 ストレスのない車輪の動きがほしい

アンケートでは、キャリーバッグをお持ちのMUJI.netメンバーの方に、お使いのキャリーバッグについて、気に入っている点や不便に感じることなどを聞きました。

まず、今お使いのキャリーバッグについて、最も不便に感じることを、ひとつだけ選んでいただきました。その結果、一番多くの回答をあつめたのは「車輪が回りにくい」ということ。続いて、「雨天時に荷物が濡れる」「出張時/旅行時の収納整理がしづらい」が挙げられています。

自由に記入いただいたキャリーバッグへの要望や不満にも、車輪や雨の日の濡れ、収納整理にまつわる声がたくさん寄せられました。特に車輪については、移動時に出る音の大きさへの悩みや、丈夫で壊れにくい車輪についてのリクエストなどが目立っています。
キャリーバッグの機能面で、最も不便と感じること
一方、キャリーバッグの中身を整理する袋やポーチについても、現状どのようなものをお使いなのか、詳しく伺いました。
その結果、中身を整理する、ポーチ、きんちゃく、バッグの3タイプの袋については、普段お使いのものを流用すると答えた方が、多数であることがわかりました。
整理用の袋を「トラベル用に新調する」方は、さほど多くはないようです。
キャリーバックの中身を小分けする袋について、どのように用意しましたか

お客様の声
長年、出張でキャリーバックは使っていますが、今一番ほしい機能は、音がしない車輪です。まだ、デザインや価格で折り合わないので購入をためらっていますが、買い替えるならこの機能がなければダメですね。
(40代後半女性/会社員・公務員)

ほしい機能は撥水性。無印良品のキャリーバッグは車輪の回転もよく、軽いのでとても気に入っています。さらなる充実した商品を期待しています。
(40代後半女性/会社員・公務員)

車輪の音を小さくしてほしいです。中身を整理するグッズは、最初からついているなら使いたいですが、別売りなら手持ちのもので間に合わせます。
(30代前半女性/会社員・公務員)

シンプルで長く使えるデザインのものがほしいと思います。また、衝撃に強いものや、雨に濡れても大丈夫な素材のものもあればいいと思います。
(20代前半女性/パート・アルバイト)

「大きさを揃えた整理グッズ」は、逆に入れられる容量を減らしてしまうので、まず使わない。グッズよりは、キャリーバッグの表面と、蓋の裏面のポケットを充実させたほうがいい。小分けでなく、大きいポケットのほうが、概して便利。
(40代前半女性/会社員・公務員)

ページのトップへ戻る↑


リクエスト 長く愛せる、美しいかたちのキャリーバッグを

では、キャリーバッグには、どのような改良やバージョンアップが期待されているのでしょうか。アンケートでは皆さまに、キャリーバッグの買い替え時に重視するポイントについても伺いました。

その結果、トップに挙げられた項目は「機能」で、46.0%の方が考慮すると答えました。具体的には、冒頭にもご紹介した「車輪まわりの快適さ」「濡れないための工夫」「収納整理」といったことが、あてはまります。また、無印良品で現在発売中のキャリーバッグに備わっている、立てたまま開けるジャバラタイプのポケットについても、高い支持が集まりました。
キャリーバッグの買い替え時に重視すること
一方、第3位の「重量」は、持ち歩いて使うキャリーバッグならではの、切実なリクエストです。移動時の負担とならないのはもちろん、機内持ち込み重量を超えないためにも、できるだけ軽いものをという意見が、現実的な要望として挙げられています。

さらにもうひとつ、「デザイン」が39.5%と高い支持を集めたことも、注目すべきポイントです。

昨今、世の中で見かけるキャリーバッグは、機能に徹した外観か、カラフルな柄や装飾が施されているかの、どちらかへ偏っているように感じられます。

そのような傾向を踏まえたうえで、無印良品ならではのキャリーバッグとして、「シンプルで洗練された外観」「女性でも男性でも持てるユニセックスなかたち」「時代を超えて使えるデザイン」といった、“ありそうでないキャリーバッグ”への期待が、多く集まりました。
お客様の声
重たい荷物も軽く運べて、車輪がひっかからず回ることを希望。デザインがよく、丈夫で、車輪まわりのいいものであれば(安価だとなお)、買い替えを考える。
(20代前半女性/会社員・公務員)

キャリーバックは、無印良品らしく、ユニセックスで無地・機能的・低価格なものをつくってほしい。
旅行用品は流行に左右されず、長く使える機能重視のデザイン希望。
(40代前半女性/会社員・公務員)

飛行機に預ける荷物の重量制限が年々厳しくなっているので、バッグはとにかく軽い方が良いと思います。
(30代後半女性/パート・アルバイト)

キャリーバッグ自体はそれほど頻繁に買い替えるものでもないので、雨にも強く、また、普段部屋にあるときにまわりのインテリアに影響しないような、落ち着いたデザインであれば長く使えると思います。
(20代後半女性/会社員・公務員)

開閉時に隙間から小物がこぼれ落ちることがあります。これを防げる工夫があると、とてもうれしいです。
(40代前半女性/会社員・公務員)

年齢や流行に関係なく、長く使えるものがほしいです。
(30代前半女性/会社員・公務員)


次回予告 皆さまのリクエストを反映したキャリーバッグをつくります

キャリーバッグとその中身についてのアンケート結果、いかがでしたか。

さて、開発チームでは皆さまにお寄せいただいたアンケート結果を検討し、モノづくりの方針を定め直しました。アンケートではキャリーバッグの中身を仕分ける袋についても伺いましたが、よりご意見の多く寄せられたキャリーバッグの本体について、まずは今回のプロジェクトで良いものをつくることに、目標を設定しました。

2009年11月予定の次回更新では、キャリーバッグ開発の途中経過について、最初にできた試作品の画像を交えながらお届けします。

どうぞ、お楽しみに。

アンケート 開発レポート