無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

新・バラギ図鑑 No.6

20200901
新・バラギ図鑑

皆さんこんにちは、高橋です。

お盆休みが明け、夏の終わりを迎えようとしている嬬恋キャンプ場。
これから少しづつ見られる昆虫の種類も減っていきます。
少し悲しいですが、そんな気持ちも吹き飛ぶくらい美しいチョウを発見しました。

それがこちら
21.png
地面に止まっていると見ずらいですね。

こちらはキベリタテハ(チョウ目タテハチョウ科)になります。
基本的には標高が1500m付近からしか見ることの出来ないチョウですが、例外もあるとか...

漢字だと「黄縁立羽」と書くそうで、その名の通り翅の外側が黄色っぽく見えます。

前回のヒオドシチョウ同様、翅の外側は地味ですが内側は...
20.png
黄色い帯の内側に青白い斑点が並んでいて、
派手過ぎず地味過ぎず、とても美しい。

キベリタテハも成虫で冬を越すチョウなので、まだ見られるチャンスはあります。

皆さんもご来場の際には探してみてはいかがでしょうか。

最新の記事一覧

2021年08月18日
8/25・26 近隣温泉施設「湖畔の湯」臨時休館のお知らせ
2021年08月17日
夏秋キャベツ出荷日本一!嬬恋村。
2021年08月01日
クマ出没情報に関して(8/1更新)
2021年08月01日
8月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年07月29日
津南キャンプ場採集記録
2021年07月28日
夜の過ごし方
2021年07月26日
夏のアウトドア教室を紹介します
2021年07月21日
第2報_クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月21日
クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月18日
クマ出没情報に関して(7/18更新)

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る