無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

教室担当者の日課のはなし

20191009
アウトドア教室

こんにちは、アウトドア教室担当のキダです。
今日の嬬恋キャンプ場は雲一つない青空が広がっています。

IMG_2964.JPG

こんな日は草原キャンプが気持ちよさそうです。

さて、昨日・一昨日とお休みをもらい2日ぶりの出勤となる今日。
私のちょっとした日課をご紹介します。

センターハウスに入って左側、棚の上にこけ玉を飾っています。

IMG_2985-2.jpg

普段はこけが乾かないようにお皿に水をはっておくのですが、
2日空いて、こけ玉がカラカラに乾いてしまいました。

そんなときはこけ玉を水につけてやります。

IMG_E2983.JPG

しっかりとこけ玉が水を吸ったらお世話完了!
たま~にお日様の下に出してやることも。
そうするとずっと室内にあるよりも、こけが青々としてくれます。

お世話しているとだんだん愛しさが増してきて可愛くなってきました。
寒くなってきたけど、まだまだ大きくなぁれ~

こけ玉のお世話が終わったら教室広場へ移動です。

IMG_2967.JPG

教室広場の手前に広がるこのエリア。
ちなみにここにも私が可愛がっている植物があります。

IMG_2989.JPG

それがこれ、通称アカツルです。
アカツルはナチュラルリース作り教室でリースの土台になる植物です。

教室はアカツル採取から始めるので、
場内を歩くときはアカツルのある場所をチェックしています。

ここのアカツルは春先に見つけて、まだ小さいな~
と思っていたけど、順調に大きくなっています。
この子たちがリースになる日も近いかもしれません。

寄り道は終わり、目的地はサニタリー棟隣の空き地です。

IMG_2991.JPG

何があるかというと・・・

IMG_2992.JPG

エビフライ(※)発見です!
実はここ、エビフライ職人リスさんの仕事場です。

IMG_2993.JPG(※このエビフライは松ぼっくりがリスに食べられた後の姿です。)

日々、職人の作ったエビフライを集めているのですが、
今日初めて、できたてほやほやのエビフライが上から落ちてきました。

上を見上げると職人の姿も確認することができたのですが、
さすが写真におさめることはできませんでした。残念。

時間は午前9時半。

職人のお仕事時間は朝と夕方だといわれています。
うちの職人の仕事時間は9時台なのでしょうか。これは検証が必要です。

(ちなみに15時半ころにも行ってみると、すでに新しいエビフライがありました。
夕方は15時台がねらいめかもしれません。)

みなさんも朝、夕のお散歩にサニタリー棟2番横の空き地へ立ち寄ってみてくださいね。

今年最後のアウトドア教室がある今週末は
大型台風の接近で開催があやしくなってきました。

台風対策もしつつ教室準備も進めていますよ。
10月の教室一覧はこちら

どうか台風がそれてくれますように。

最新の記事一覧

2021年08月18日
8/25・26 近隣温泉施設「湖畔の湯」臨時休館のお知らせ
2021年08月17日
夏秋キャベツ出荷日本一!嬬恋村。
2021年08月01日
クマ出没情報に関して(8/1更新)
2021年08月01日
8月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年07月29日
津南キャンプ場採集記録
2021年07月28日
夜の過ごし方
2021年07月26日
夏のアウトドア教室を紹介します
2021年07月21日
第2報_クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月21日
クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月18日
クマ出没情報に関して(7/18更新)

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る