無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

嬬恋村は、愛妻家の聖地でした。

20190930
季節

こんにちは、カンパーニャ嬬恋キャンプ場の渡瀬です。

嬬恋村の名前からも感じる「愛妻」というフレーズ。村の言われも、ヤマトタケルノミコト(日本武尊)が亡き妻を偲び、「吾妻はや(わが妻よ)」と嘆いた故事から「嬬恋」と名付けらたそうです。なんとなく納得できるできないは置いておいて、ここ嬬恋村は「愛妻家の聖地」として観光誘致をしております。

そして日本中に観光地はいろいろありますが、世界でも珍しい「叫ぶ」観光スポットが、カンパーニャ嬬恋キャンプ場の近隣にあります。その名も「愛妻の丘」!!
画像1.jpg
カンパーニャ嬬恋キャンプ場から約4.3km。

画像2.jpg
丘というだけあって、見晴らしは嬬恋村の中でも群を抜いています。

画像3.jpg
「叫ぶ台」。この台の上で愛を叫ぶのが、ここの〆。
毎年9月には「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称:キャベチュー)」を開催!


こんなハッピーになれる場所「愛妻の丘」の眼下では、嬬恋村の超名産であるキャベツの出荷最盛期を終えて、隠れた嬬恋名産「じゃがいも」「お米」の収穫が始まってます。
画像4.jpg
昔は、キャベツの連作障害を防ぐ目的で栽培されていた「じゃがいも」。
今や高原の気候を利用しての「じゃがいも」は、北海道産にも負けないくらいおいしいです。

画像4.jpg
山間の小さな場所をうまく利用して、「お米」を作っていました。他の地域にはない、手間があるそうですが、鎌原地区のお米は、あるコンクールで受賞の実績のお墨付き!とってもおいしいお米です。

「じゃがいも」「お米」共に収穫量が少なく、市場にあまり流通しませんが、タイミングがあえば地元・スーパーで見かける場合もあります。
10月は、実りの時期です。地産地消campができるといいですね。

最新の記事一覧

2019年10月21日
クローズまであと2週間です。
2019年10月17日
10月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2019年10月17日
営業再開しました。
2019年10月16日
キャンプ場周辺の交通情報(10月20日現在)
2019年10月15日
営業再開のお知らせ(10月15日現在)
2019年10月14日
がんばってます、嬬恋村。
2019年10月13日
当面の臨時休業のお知らせ(10月13日現在)
2019年10月13日
台風19号に関して【10/13臨時休業】のお知らせ(10月13日8:00現在)
2019年10月11日
台風19号の影響による【10/12臨時休業】のお知らせ(10月10日現在)
2019年10月09日
教室担当者の日課のはなし

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る