無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

秋キャンプを楽しもう

20190909

こんにちは、アウトドア教室担当のキダです。

9月になって半そででは少し涼しいと感じることが増えてきた嬬恋キャンプ場ですが、
キャンプ場内の植物は、まだまだ青々としているものが目立ちます。


つまごい.jpg

そんな中、秋の訪れを感じるものも出てきました。

おすすめは林間でのキノコ探しです。
いろんな形や色をしたキノコが大きくなってきています。

つまごい2.jpg


中にはこんなかわいいものも。


つまごい3.jpg

他にもたくさんの種類が見つけられます。

センターハウスでは図鑑などの貸し出しも行っているので、気になるものを見つけたら調べてみるのも面白いですよ。
(ただし、キノコは有毒のものもありますので触ったり、食べたりは絶対にしないでください)

昼間、キャンプ場の散策を楽しんだ後には焚火が待っています。
秋は夜が長く涼しいので焚火がより楽しく感じられる季節です。


つまごい4.jpg

そんな焚火を楽しむ準備をするためのアウトドア教室もあります。

▸【家族体験】焚火の準備をしよう
キンドリングクラッカーという薪割り専用器具で、小さなお子様も一緒に薪割りにチャレンジしたり、クッキーのようなかわいい着火剤を作る教室です。

教室の詳細はこちら


また、日が暮れるのも早くなっているので
夏よりも早い時間から星空観測が楽しめるのも秋のうれしいポイントです。


つまごい5.jpg

星を眺めるだけでなく、星座や星についてもっと知りたいという人にぴったりな教室もあります。

▸スターウォッチング
晴れていれば星座早見盤や天体望遠鏡を使って星空の観察をします。
雨天時にはプロジェクターを使って星の勉強や、天気に関わる実験を行います


教室の詳細はこちら

秋は1年のうちで夜空がいちばんきれいだといわれています。
十五夜のお月見があるのもそんな秋だからです。

でも月や星の観察よりもおいしいおやつが好きだという人にはこんな教室があります。

つまごい6.jpg

▸【家族体験】秋のお月見だんご作り
米粉を使って、まるい月に見立てたお団子を作ります。
あんこときな粉の2種類の味が楽しめます。蒸している間の待ち時間にはススキやササの葉を採取してお月見気分を盛り上げます。


教室の詳細はこちら

みなさんは秋キャンプ、どんなことをして過ごしますか?
ぜひアウトドア教室もチェックしてみてください。

防寒対策だけは忘れずに、秋キャンプにお越しくださいね。

最新の記事一覧

2021年08月18日
8/25・26 近隣温泉施設「湖畔の湯」臨時休館のお知らせ
2021年08月17日
夏秋キャベツ出荷日本一!嬬恋村。
2021年08月01日
クマ出没情報に関して(8/1更新)
2021年08月01日
8月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年07月29日
津南キャンプ場採集記録
2021年07月28日
夜の過ごし方
2021年07月26日
夏のアウトドア教室を紹介します
2021年07月21日
第2報_クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月21日
クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月18日
クマ出没情報に関して(7/18更新)

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る