無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

冬の外あそび研究会 (アイスフィッシング編)

20170301
イベント

こんにちは、冬の外あそび研究員のマツダです。

本日の研究結果報告は、アイスフィッシング編です。
結果は、釣れました!!!
写真 2017-02-26 10 42 47.jpg
ルアーで2017-02-26 00.34.10.jpg
餌で

ロッドは、折れたロッドを繋げてアイスフィッシング用ショートロッドを制作。
ルアーは、RapalaのJIGGING RAP 4gと6gを使用しました。
ラインは、6lbです。
2017-03-01 00.43.17.jpg2017-03-01 00.41.59.jpg
餌釣りはライン6Lb、玉うきを付けて餌はワカサギ用サシを使用しました。

2017-02-25 22.40.26.jpg2017-02-25 22.37.57.jpg
氷に穴をあけ、ひたすらシャクリます。餌釣りも糸を垂らしてひたすら待ちます。
2017-02-25 23.51.21.jpg2017-02-25 23.52.59.jpg
2017-02-25 23.54.15.jpg
初めはまったく釣れる気配がありませんでしたが、突然ゴンッとバイトしてきました。
写真 2017-02-26 10 30 09.jpg
慎重に氷上に引き上げます。写真 2017-02-26 10 30 25.jpg
しっかりとフッキングしています。写真 2017-02-26 10 31 21.jpg
写真 2017-02-26 10 31 42.jpgナイスワン!
2017-02-26 00.33.51.jpg餌釣りでも2017-02-26 00.35.48.jpgいいサイズ!

研究してわかった事は、
・リールはスピニングリールよりもベイトもしくは太鼓リールの方がトラブルなく扱えるかもしれません。
・氷にあけた穴の周りは土手を作らず平らにする。シャクった時にラインが氷に引っかかります。
・ラインはもう少し太い方が安心。頻繁に氷と擦れるので8lb以上あった方が安心できます。
・穴は沢山あける。回遊待ちもいいのですが飽きてしまいます。
・ある程度(1m以上)水深があった方がルアーがよく動く。浅い場所では餌釣りが有利でした。

待つ時間が長かった分、釣れた時の喜びはひとしおでした!
引き続き、タックル、釣れる場所、釣れる時期など継続研究して参ります。

以上、アイスフィッシング研究結果報告でした。

最新の記事一覧

2019年04月15日
4/15 、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月12日
4/12、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月10日
4/19カンパーニャ嬬恋キャンプ場オープン!
2019年04月05日
春よ来い
2019年04月02日
嬬恋キャンプ場の新しいスタッフを紹介します
2019年04月01日
GW開催教室が増えました
2019年03月29日
7月のご予約まもなく開始!
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り営業終了のお知らせ
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り 2019 釣果表
2019年03月01日
氷上ワカサギ釣りあと2日です

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る