無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

担当者に聞いてみよう2011!〜コールマン編

20110421
イベント

こんにちは、カンパーニャ嬬恋キャンプ場の渡瀬です。

GW恒例のイベント「OUTDOOR FIELD EXHIBITION 2011」。今年も、5月3日(火)から5月5日(木)まで開催されます!→昨年の様子は、こちらからどうぞ!

そして、昨年に続き今年の見所をご参加メーカー担当者から、聞き出しました!

第4回目は、コールマン編です。

ご登場いただいたのは、もちろん皆さんご存知?Mr.コールマンこと山村さんです。

※昨年のブログでは、コールマンジャパン株式会社の成り立ちから山村さんご自身のコトまでご紹介させていただきました。→ご興味のある方は、こちらもご一読ください。

!質問!2011年の見所を教えてください。
83R815B838B837D8393001.jpg
83R815B838B837D8393002.jpg
「ウエザーですよ、ウエザーマスターシリーズ!! 今年も新商品のアイテムが追加されて、ますます楽しい提案ができます。特に、ワンタッチキッチンテーブル!設営が簡単でなおかつ使い勝手を追求したキッチンテーブルとして登場しています。必見ですよ。」

83R815B838B837D8393003.jpg
83R815B838B837D8393004.jpg
「また、キャンプをより楽しめる新製品として、マイクロクアッドLEDランタン、ロードトリップやコンパクトフォールディングチェアなども今回展示予定です。ご自分のキャンプスタイルをイメージしながら、触れてみてください。そして、恒例となっているキャンパーズサポートもイベント期間中開催いたします。普段、気になっていた素朴な疑問やお悩みも解消いたします!」

キャンパーの頼れる相棒「コールマン」と同じくらい頼れる存在の山村さん!

キャンパーの視点で分かりやすく丁寧に解説してくださる「キャンパーズサポート」の開催は、間違いなくマストなプログラムです。

※キャンパーズサポートは、イベント期間中、終日開催予定ですが状況によりお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

2011年からの新シリーズ!!
「愛用者に聞いてみよう!」をスタートいたします。

各社商品を自腹で購入し、愛用している方にインタビュー。実際に使用しているので傷だらけですが、コレも愛用している証。単なる商品レビューでなく、気持ちの入った感想をお届けいたします。

コールマン編に登場は、無印良品キャンプ場を駆け回っている本社勤務の鈴木です。

Q1愛用の品を教えてください。
peak189E6919C20011.jpg
coleman Peak1 feather 442 Unleaded

Q2愛用歴を教えてください。 

peak189E6919C20012.jpg

まだ私が今の仕事を始めたばかりの頃、仕事の帰りに当時池袋にあったアウトドア専門量販店に立ち寄り、思わず買ってしまったアイテム。購入の際にまず考えたのは、ガスにするべきか、ガソリンにするべきかと言うトコロ。購入当時はまだ、寒冷地での優位性はガソリンの方が良い印象でした。また、私が始めて使ったストーブがガソリンで、標高2000mの雪中-20℃の環境でも温かい夕食をもたらしてくれたことが、とても印象に残っているため、やはりガソリンしかないと思い選びました。最終的に購入するに至ったきっかけはUnleaded と言うところにとても魅力を感じていたように記憶しています。

Q3 使用していてどうですか?

83V83F838983J83b83v89E6919C20016.jpg

タンクとバーナーが一体型になっているために、燃料を入れポンピングすればすぐに使えるストーブで、タンクとバーナーが別になっているのが主流のガソリンストーブに比べると手軽に着火できるところが魅力です。16年使っていますが、行なっているメンテナンスはポンプノブへの注油程度で、パーツ交換はポンプカップのみです。長年使用しているとジェネレーターの交換などもありそうなのですが、純正coleman社ガソリンのみを使用しているためか1度もありません。火力も着火後すぐに安定し、弱火での使用もとても安定しています。また、車用のガソリンで着火したことはないのですがUnleadedというところが、安心感をもたらしてくれています。いつまでも使っていたいキャンプ道具の一つです。
coleman =ガソリン製品という認識が私の中であります。いつまでもこんな商品を作り続けていただきたいなと思っています。

Q4 大注目している新製品は、ありますか?

83R815B838B837D8393005.jpg
coleman lumiere lantern

当然、普通のキャンドルは火力調整できないですが、lumiere lanternは火力調整ができるキャンドル風ガスランタン。このランタンの面白いところは、マントルがなく直接炎が出て明かりとなります。燃焼時間はスタンダードなガスランタンに比べると、燃料消費が少ないため、燃焼時間は2倍以上あるようです。夕食の演出には最高のアイテムではないかと思います。

では、では、次回は。。。。。。「モンベル」のご登場予定です!
お楽しみに!

第1回目インタビューの小川キャンパル編もどうぞ

第2回目インタビューは、スノピーク編!!

第3回目は、ステキなエーグル編

最新の記事一覧

2022年01月11日
氷上わかさぎ釣り試し釣り
2022年01月01日
あけましておめでとうございます
2021年11月07日
今年度のキャンプ場営業を終了いたしました。
2021年11月01日
11月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年10月22日
バラギ湖放流情報(10/22)
2021年10月21日
10月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年10月18日
キャンプのご飯にニジマスいかがですか
2021年10月15日
バラギ湖放流情報(10/15)
2021年10月11日
バラギ湖放流予定について(10/11)
2021年10月06日
バラギ湖放流情報(10/8)

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る