無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

名人探訪

20101209
お知らせ

みなさんこんにちは!


今朝の最低気温は−8℃!
よく晴れて、澄んだ青空が広がっていても、
saito.jpg
サイトには大きな霜柱がザックザク!!

そんな冬の朝、嬬恋キャンプ場スタッフは
いそいそと車に乗り込んで・・・

どこに行くのかって?
「六合(くに)村」です!
群馬県の北東部、嬬恋村からは車で一時間ほどの
山間の集落へ・・・

なぜかって?
それは・・・、
「マイ臼」と「マイ杵」の制作依頼のために!


嬬恋キャンプ場では、今までおもちつきのイベントは、
臼・杵をお借りして開催していたのですが、

そろそろマイ臼・マイ杵も必要じゃないか!
マイ臼・マイ杵でついた、おもち。さぞうまかろう!

という純粋な動機と純粋(?)な食欲に突き動かされ、
いよいよ本日、知る人ぞ知る木工の名人「六合村の関さん」のところへ
制作依頼&製作現場見学となったわけです。


こちらがうわさの関さん。
8AD682B382F1tokeyaki.jpg

関さんの腰かけているのが・・・
8AD682B382F1keyaki2.jpg
我々の夢のマイ臼・杵になってくれる、「みずめ」という巨木。
山から切り出して、3年間は乾燥させておくのが理想だそうです。

こんな大きな木を、関さんは切り倒して、運び出して、臼・杵はじめ
こね鉢やテーブルなどに加工するのです。
・・・すごい!


木の香りただよう仕事場におじゃましてお話をお聞きしました。
そこは、何か圧倒されるようなものとほっとするようなものが
一緒になっている不思議な空間でした。

年季の入った道具たち。
8AD682B382F1sino.jpg

8AD682B382F1dougu2.jpg

8AD682B382F1dougu.jpg

道具の使い方を実演していただいたり、
8AD682B382F120092.jpg

薪ストーブを囲んで、
8AD682B382F13.jpg

手作り干し柿をふるまっていただき、
8AD682B382F12.jpg


いつの間にか、なんだか、
実家に帰ったみたいなほっこり感・・・


実際に関さんが作った杵を見せていただいて。
8AD682B382F1kine.jpg
一つ一つの材に合った切り出し方、緻密に計算された作り・・・
手にすれば「使ってみたくなる」道具がそこにありました。

お話を聞いているうちに
あっという間に時間がたってしまいました。

臼と杵の制作は快諾していただき、
春には出来上がるようお願いしました。

関さんは養蜂もやっていらっしゃるそう。
木工に使うミツロウを取り出すところを見せていただき、
お土産には、関さん曰く「パンにたっぷりぬって食べるのが一番好きだな!」
の甘〜いハチミツを。
hatimitu.jpg


制作過程も取材にうかがう予定ですが、
「ふつうに遊びに行きたい!」
そんな『関さんち』でした。

どんな臼・杵ができるのか・・・
はあ〜、すごく、楽しみです!
乞うご期待!

最新の記事一覧

2019年10月21日
クローズまであと2週間です。
2019年10月17日
10月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2019年10月17日
営業再開しました。
2019年10月16日
キャンプ場周辺の交通情報(10月20日現在)
2019年10月15日
営業再開のお知らせ(10月15日現在)
2019年10月14日
がんばってます、嬬恋村。
2019年10月13日
当面の臨時休業のお知らせ(10月13日現在)
2019年10月13日
台風19号に関して【10/13臨時休業】のお知らせ(10月13日8:00現在)
2019年10月11日
台風19号の影響による【10/12臨時休業】のお知らせ(10月10日現在)
2019年10月09日
教室担当者の日課のはなし

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る