無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

フライ虫シリーズ3

20100529
フィッシングエリア

こんにちはカンパーニャ嬬恋キャンプ場インストラクターの櫻井です。

今日は虫の紹介です。

さて、前回、トビケラ・カワゲラと紹介しましたね。

今回は、「カゲロウ(メイフライ)」です。

カゲロウと言えば、フラフラフラフラ飛んでるイメージがありますね。
そうそれです。
弱々しく飛ぶそれ。

幼虫の頃はこんな感じ。

kagero-.jpg

kagero-2.jpg

kagero-3.jpg


上のふたつはガッシリと重厚なイメージ。
石から離れようとしません。
離れるとフリーズ。

kagero-4.jpg

背中を丸めて泳ごうともせず、流されます。

一番下のものは逆に泳ぎが得意で、しなやかな動きを見せます。
サイズも10mm弱と小さいです。

羽化のパターンは色々あります。

・陸上で羽化するもの。
・水面に上がる途中で羽化するもの。
・水面で羽化するもの。

水面、水中で行うものはやはり、魚に狙われやすく、
よくライズを見かけるときはこういうタイプを狙ってると思われます。

それはそうですよね、いつ飛び立つ成虫を狙うよりは、
まだ飛び立てないものを狙う方が確実ですものね。

じゃー今晩は、
羽化途中のフライをイメージして巻いてみようかなぁ。

さ、皆さん、
巻いたらバラギ湖で試し釣りしてくださいね。

「バラギ湖フィッシングエリア」の詳細はこちら。

最新の記事一覧

2021年08月18日
8/25・26 近隣温泉施設「湖畔の湯」臨時休館のお知らせ
2021年08月17日
夏秋キャベツ出荷日本一!嬬恋村。
2021年08月01日
クマ出没情報に関して(8/1更新)
2021年08月01日
8月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年07月29日
津南キャンプ場採集記録
2021年07月28日
夜の過ごし方
2021年07月26日
夏のアウトドア教室を紹介します
2021年07月21日
第2報_クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月21日
クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月18日
クマ出没情報に関して(7/18更新)

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る