無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

バラギ図鑑 No.2

20090427
バラギ図鑑

こんにちは、カンパーニャ嬬恋キャンプ場の渡瀬です。

2回目の今回は、早春のリーダー的な存在の「フキノトウ」です。

83o838983M907D8AD3_82D382AB82CC82C682A4.jpg
                 2009年4月26日 バラギ湖遊歩道にて撮影

「フキノトウ」 キク科フキ属

実は雌雄異株の多年草。つまり、花にも雄花と雌花があるのです。

身近にある種子を作る植物では、ヒガンバナとこの「フキノトウ」
くらいだそうです。

まずは、雄花。
82D382AB82CC82C682A4_97Y89D4.jpg
                 2009年4月26日 バラギ湖遊歩道にて撮影

雄花は黄白色で、小さな管状の花だけの集合体が、更に球状に集まっています。

そして、雌花。
82D382AB82CC82C682A4_8E9389D4.jpg
                 2009年4月26日 バラギ湖遊歩道にて撮影

白っぽく痩せているのが雌花。
背を高く伸ばし、タンポポのような綿帽子になるのが雌花だったのです。

よ〜く、よ〜く観察すると、同じように見えていた「フキノトウ 」も
雄花と雌花の違いがあるのが分かります。

次回、「フキノトウ」を見たときにでも思い出してみてください。


(参考文献)
木原浩 (1999) 「ヤマケイポケットガイド(2) 山の花」 山と渓谷社

最新の記事一覧

2019年04月15日
4/15 、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月12日
4/12、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月10日
4/19カンパーニャ嬬恋キャンプ場オープン!
2019年04月05日
春よ来い
2019年04月02日
嬬恋キャンプ場の新しいスタッフを紹介します
2019年04月01日
GW開催教室が増えました
2019年03月29日
7月のご予約まもなく開始!
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り営業終了のお知らせ
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り 2019 釣果表
2019年03月01日
氷上ワカサギ釣りあと2日です

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る