無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

「コツン」・「スカッ」の解決法

20080730
フィッシングエリア

こんにちは、最近ランディングネット作りに熱中している櫻井が、
現在のフィッシングエリア情報をお伝えします。


8389839383f83B839383O83l83b83g.jpg

ちなみに、私が作っているランディングネットはこんな感じ。
この曲線にメロメロです。

さて、そんなことはさておき釣り場の情報ですね。
今日の情報はフライフィッシング。

最近のバラギ湖は夏日の影響で水温が夏らしくなってきました。
そんななか有効なフライはやはり水面下で使うもの。

そう、代表的なウーリーバッガー・マラブーなどなど。

私もそんなフライを使って釣りをしてきました。
今日はローボートに乗って挑戦です。

ポイントは桟橋の近くの・・・内緒です。
知りたい方はボートハウスで!

まずはポイントのちょっと奥へキャストします。
ポイントをゆっくり引いてきて・・・。

「コツン」
きた!と合わせると
「スカッ」???なんで?早すぎた!?

悔しいのでもう一度!!
「コツン」
よし!今度はゆっくり!とまたまた「スカッ」
???えー、なんで??

隣でやっていたフライ講師、河澄なみひこさんにそれを言うと、
「逆だよ逆、『コツン』だと遅いんだよ。」と一言。

838983C8393.jpg

ポイントは、リトリーブの途中で少しラインを送り込む。
その時に魚がフライにアタックすると、ラインが真っ直ぐになるから、
その時に合わせるのがポイント。

8389839383f83B839383O.jpg

と目の前で実践していただくと、見事にヒット。
さすがの一言です。

じゃあ、私もと竿を振りはじめると
「ピカッ!ゴロゴロ」と雷、続いて雨がポツポツ。

残念ながら今日はここまでとなりました。

ポイントは分かったので次回からのお楽しみです。

今回使ったフライはこちら

83u838983E8393.jpg

色はあまり関係なく、ブラウン・オリーブ・グレーなど、
どの色にもアタリがありました。

83t838983b83V838383u815B.jpg

このフライはフラッシャブーがポイントです。


現在のバラギ湖の水温は22℃
ドライも楽しめますが、魚たちの興味は水面下の方が強いようです。

バラギ湖フィッシングエリアの詳細はこちら!!

最新の記事一覧

2019年04月15日
4/15 、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月12日
4/12、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月10日
4/19カンパーニャ嬬恋キャンプ場オープン!
2019年04月05日
春よ来い
2019年04月02日
嬬恋キャンプ場の新しいスタッフを紹介します
2019年04月01日
GW開催教室が増えました
2019年03月29日
7月のご予約まもなく開始!
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り営業終了のお知らせ
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り 2019 釣果表
2019年03月01日
氷上ワカサギ釣りあと2日です

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る