無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

水辺ガサゴソ隊

20080701
アウトドア教室

こんにちはカンパーニャ嬬恋キャンプ場インストラクターの櫻井です。

今日は久しぶりに晴れました。
快晴も快晴、暑いぐらいです。

あまりにも暑かったので、これはチャンス!
ウォーターシューズに履き替え、ズボンの裾をまくって、
帽子をかぶり、手に網とペットボトルを持って。

「よし、いざ出陣!」
「って、どこに行くんですか??そんな悪ガキみたいな格好して」
とあわてて聞くスタッフ清水。
「バラギ湖に水辺の調査です。」と冷静に答えます。

「あ、はい、いってらっしゃい。」
ポカンとする清水を横目にルンルン気分で出かけます。


バラギ湖に着いてまず目に付いたのはカエル。
足下で何かが跳ねたなと、よくよく観察すると小ぃ〜さいカエル。

83J83G838B.jpg

種類は残念ながらもうチョット成長してもらわないと、
判別出来ません。


続いて水に入って網でガサゴソ岸際をさらいます。
出るわ出るわ、魚から虫からエビまで。

では、バラギ湖の虫たち一部を紹介します。

83~83Y83J837D83L838A.jpg

ミズカマキリ。カマキリのように水際で獲物を待ちかまえます。
おしりの棒からシュノーケルのように空気を吸います。


838883V83m837B838A.jpg

ヨシノボリ。
濡れた岩場をさかのぼる姿からこの名前がつきました。


83X83W83G83r.jpg

スジエビ。
手長エビの一種で、体にスジ模様が入っているのが特徴。


83N838D83C83g83g8393837B82CC838483S.jpg

クロイトトンボのヤゴ。
姿は羽がないだけで、ほぼトンボの形をしているのが特徴。

ざっと紹介しましたが、バラギ湖にはまだまだ色んな種類の
生き物が生息しています。

そんな生き物たちを見られる教室はこちら
「水辺探索」


バラギ湖の生態系をのぞいてみませんか?

最新の記事一覧

2021年08月18日
8/25・26 近隣温泉施設「湖畔の湯」臨時休館のお知らせ
2021年08月17日
夏秋キャベツ出荷日本一!嬬恋村。
2021年08月01日
クマ出没情報に関して(8/1更新)
2021年08月01日
8月バラギ湖フィッシングエリア 釣果情報
2021年07月29日
津南キャンプ場採集記録
2021年07月28日
夜の過ごし方
2021年07月26日
夏のアウトドア教室を紹介します
2021年07月21日
第2報_クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月21日
クマ出没情報に関して(7/21更新)
2021年07月18日
クマ出没情報に関して(7/18更新)

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る