無印良品 キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

subtitle

春?夏?ルアー話

20080618
フィッシングエリア

こんにちはカンパーニャ嬬恋キャンプ場インストラクターの櫻井です。

梅雨入りと発表後、なかなか雨が降らないキャンプ場。
今日も快晴、さわやかな風が吹き抜けています。

さて、そんなキャンプ場で今一番元気な虫はセミです。
晴れの日は一日中元気に鳴いています。

セミと言っても夏に鳴くセミではなく、
春の頃に出現する『ハルゼミ』。


semi2.jpg
『ハルゼミ』です。
と言うことはキャンプ場は今が春!?


このハルゼミが出てくると、バラギ湖のマス達の食性も少し変わります。
いつもはワカサギや、水面に落ちた虫などを食べているマスが、
この『ハルゼミ』を狙うようになるのです。

確かに、セミの方がワカサギを追う体力を使わず、
虫よりもお腹がふくれる。セミを狙うのも納得です。

そのマスたち、なかなか賢いもので、どこにセミが落ちるのか知っています。
湖の深場?浅瀬?いえいえセミが止まっている木の下、木陰で
セミが落ちてくるのを今か今かと待っています。

そんな中セミが足を滑らせて落ちたら・・・どうなるか分かりますね。
しめしめと言わんばかりに大きいライズを見せてくれます。

そんなマスたちを狙うためのお勧めルアーはこちら

83V83P83C83_815B.jpg
トリックトラウトシケイダー�U
ロッドティップのわずかなアクションでも
透明の羽が落ちたセミの波紋を作り出します。

この時期だけのセミのルアーで、
トップウォーターを楽しんでみて下さい。

バラギ湖フィッシングエリアの詳細はこちら!!

最新の記事一覧

2019年04月15日
4/15 、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月12日
4/12、嬬恋キャンプ場の様子
2019年04月10日
4/19カンパーニャ嬬恋キャンプ場オープン!
2019年04月05日
春よ来い
2019年04月02日
嬬恋キャンプ場の新しいスタッフを紹介します
2019年04月01日
GW開催教室が増えました
2019年03月29日
7月のご予約まもなく開始!
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り営業終了のお知らせ
2019年03月03日
氷上わかさぎ釣り 2019 釣果表
2019年03月01日
氷上ワカサギ釣りあと2日です

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る