無印良品 キャンプ場

無印良品キャンプ場予約規約

第1条[本規約の適用]

本規約は、株式会社良品計画及びその関連会社(以下、これらを総称して「当社」といいます。)が運営するキャンプ場(以下、「無印良品キャンプ場」といいます。)が提供する場所、施設、レンタル用品、アウトドア教室等を利用することに関するサービスの予約を可能にするインターネットを通じたシステム(以下、「予約システム」といいます。)の使用による無印良品キャンプ場の予約及び電話を含めたその他の方法による予約に伴うすべての事項にわたり適用されるものとします。

本規約は、無印良品キャンプ場を利用する、または、利用しようとする全てのお客様(以下、「利用者」といいます。)が行う一切の行為に適用されるものとします。

第2条[利用方法]

  1. 利用者は、「無印良品キャンプ場個別予約及び利用規約」に同意のうえ、予約システム、電話を含めたその他の方法による予約方法及び無印良品キャンプ場が提供するサービスを利用するものとします。
  2. 予約をする代表者は20歳以上とし、代表者が20歳以上であると当社に告げた場合には、代表者を20歳以上とみなすものとします。代表者が20歳未満であることが判明したときには、予約を取り消し、または、無印良品キャンプ場の利用をお断りする場合があることを利用者は予め了承するものとします。20歳未満であることを理由に無印良品キャンプ場を利用できなくなった場合に利用者に生じた損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第3条[利用期間]

利用者は、第5条に該当しない限り、継続して無印良品キャンプ場の予約及び利用ができるものとします。

第4条[MUJI.netメンバー規約における登録個人情報の使用]

「MUJI.netメンバー規約」において規定される登録された個人情報は、予約システム及び電話を含めたその他の方法による予約方法においても使用されるものとし、利用者は、これに同意するものとします。なお、当該個人情報は無印良品キャンプ場の利用に必要な範囲内で第三者に提供することがあること、及び利用者の利益を保護する目的(利用者が怪我をした場合に病院に提供する場合を含むがこれに限らない。)で第三者に提供することがあることに利用者は同意するものとします。

第5条[予約及び利用の停止]

  1. 利用者が、次の各号の一つにでも該当する場合、当社は事前に予告することなく直ちにその利用者による無印良品キャンプ場の予約及び利用を停止することができるものとします。
    1. 著しく多く予約の変更及び取り消しを繰り返す場合
    2. 当社への申告、届出内容に虚偽があった場合
    3. 施設内において、他の利用者に対し迷惑となる行為を行った場合
    4. 故意に施設等を破損させた場合
    5. 本規約に違反した場合
    6. 度重なるお知らせにもかかわらずキャンセル料をお支払い頂けない場合
    7. 住所の変更等により、2年以上連絡がとれない場合
    8. 当社の定める期間内にご利用がなかった場合
    9. その他、当社が利用者として不適切と判断した場合
  2. 無印良品キャンプ場運営の休止、もしくは閉鎖等、当社の都合により業務を停止する場合には、当社よりその旨通知の上、自動的に利用停止となることを、利用者は予め了承するものとします。

第6条[予約システム及び電話を含めたその他の方法による予約方法の利用に際しての免責事項]

  1. 当社は、予約システムのwebページ、サーバー、ドメイン等から送られるメール並びに予約システムのコンテンツ等に、コンピュータウイルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。
  2. 当社は、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく予約システムの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。この場合に利用者に発生した損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  3. 前項に規定した事情以外の事情により、予約システムが利用できない場合及び電話を含めたその他の方法による予約方法が利用できない場合に利用者に生じた損害についても、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  4. 本規約に違反された為によって生じた一切の被害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  5. 利用者が当社に告げていない事実及び情報、虚偽の事実及び情報並びに当社に告げた内容が変更になったにもかかわらず当社が定める変更手続きをしなかった事実及び情報を原因として利用者に生じた損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社は、予約システムのwebページのURLを予告なく変更することがあること及び電話での予約を受け付ける電話番号等を予告なく変更することがあることを利用者は予め承諾し、当該変更により、利用者が被った損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第7条[準拠法及び合意管轄裁判所]

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に係わる一切の紛争は、東京地方裁判所を唯一の合意専属管轄裁判所とします。

第8条[反社会的勢力の排除について]

利用者は、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなってから5年を経過していること、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる反社会的勢力でないことを将来にわたり、表明し保証することとします。利用者がこの表明に違反した場合は、当社は、ただちに、当社に係る一切のサービスを停止し、これにより被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第9条[規約の改定並びに承認]

当社は、利用者の承諾を得ることなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。この場合、当社が相当と判断する方法により利用者に告知するものとします。なお、変更後の規約は当社が定める相当な方法により利用者に通知した時点、もしくはwebページに掲載した時点から効力が生じます。

ページの先頭へ戻る