無印良品 キャンプ場

学校・企業・団体向けオリジナルプログラムのご案内

自然体験プログラム(主に学校・団体向けプログラム)

自然を自然体で楽しみ、集団生活をすることで、
人と人との関係で最も大切な「人を信頼する心」をはじめ、
「自己との葛藤・自分自身に対する
挑戦・仲間との協力・成功体験・達成感」など
人間の成長に活かすことができない性質を
容易に引き出すことができます。
こうした環境を整備することにより
「目標設定・体験・フィードバック・一般化・適用(応用)」の
サイクルを続けながら、成長の過程を効果的に
体験できるようにします。

プログラム構成

各プログラムには、時間の制限、リスクや責任、創造・創作などを付加することにより、
非日常的なことを実施する為の個人、チームに対して、チャレンジが求められます。
このような状況下において、その人が持つ思考特性や適性をごく自然に引き出すことが可能です。

生活プログラム

  • キャンプサイト(テント)設営
  • 撤 収
  • 食事作り
  • キャンプファイヤー(オリエンテーション)

日常生活の習慣や作法、基本的な態度を身につけると共に、
物事に対する意欲や道徳心などを再確認していきます。

体験プログラム

  • カヤック
  • マウンテンバイク
  • フライフィッシング
  • トレッキング

自然とのふれあいや身近な環境との関わり合いを深め、
感受性や探求心、思考力の成長を進めます。

クラフトプログラム

  • アートクラフト
  • 草木染め
  • 楽器作り

ものを制作する過程で、表現力を豊かにします。
創造力を身につけることにより表現の幅も広がります。

プログラムスケジュール(所要時間)

各種プログラム(各1.5時間~3時間)を最低単位としていますが、
ひとつ、ひとつのプログラムを単なるプログラムではなく、
成長(体験)のプロセスとする為には、最低でも1泊2日は必要と考えております。

例:2泊3日の場合
1日目
11:30
キャンプ場 到着
「開講式」
12:00
生活プログラム
●生活サイト設営
(団体生活エリア、個人生活エリア)
●食事作り
(メニューは事前に決定)
15:00
フリー(自由時間)
16:00
生活(クラフト)プログラム
・ダッチオーブンを使った夕食作り
20:00
ナイトハイキング
2日目
6:30
起床
7:00
生活プログラム
●朝食作り
(メニューは事前に決定)
9:00
体験プログラム
●アクティブスポーツ体験
11:30
生活プログラム
●昼食作り
(メニューは事前に決定)
13:30
体験プログラム
●モノ作り体験
15:30
フリー(自由時間)
16:30
生活プログラム
●夕食作り(野外炊飯)
20:00生活プログラム
●キャンプファイヤーを用いた
参加者主体のオリンテーション
3日目
6:30
起床
7:00
生活プログラム
●朝食作り
(メニューは事前に決定)
●生活サイト撤収(団体生活エリア)
10:00生活
(クラフト)プログラム
●石窯を使った昼食作り
12:30
生活プログラム
●生活サイト撤収(個人生活エリア)
●使用備品等点検
「閉講式」
15:00
キャンプ場 出発

ページの先頭へ戻る