無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

クマの出没情報に関して「続報」(2021.07.14)

20210714

既にブログでお伝えしている通り、7月8日(木)よりキャンプ場内にて、スタッフ・関係者によるクマの目撃が複数回ありましたが、7月14日、猟友会より目撃されていたと思われるクマを捕獲したと連絡を受けましたのでお知らせいたします。

猟友会からは引き続き警戒するよう指導を受けておりますので、南乗鞍キャンプ場で下記対策を継続して実施して参ります。


【現在の対応に関して】
高山市の指導のもと地元猟友会のご協力を得て、クマ目撃の際に迅速な対応が可能な体制を整えております。    

【無印良品南乗鞍キャンプ場の対策】

1. クマを寄せない為の爆竹
2. スタッフによる場内見回り
3. クマ鈴の無料貸出
4. 防獣アラームの設置
(センサーで反応し音と光を出します)    

また、安全確保の為、極端に人の気配が少なくなる下記エリア・施設・アクティビティは引き続きしばらくの間、利用を見わせていただきます。

【利用できないエリア・施設・アクティビティ】

■遊歩道   ・森林浴コース
■MTBコース ・全コース
■せせらぎ広場
■オリエンテーリング


お客様におかれましても安全の為次のことに十分ご注意ください。
 
・場内での単独行動を避ける  
大人の方もできるだけ単独行動を避け、ご家族・グループ単位で行動してください。

・クマ鈴などの装着  
クマはもともと臆病な動物。人間の存在を先に気づいてもらうことが大切です。

・食材や生ゴミなどを絶対に外に放置しないこと  
食材・生ゴミなどは居住スペースとは離れた車の中など密閉できる場所で保管を。ご来場の方にはご不便おかけしますが、ご注意ご協力をお願いします。  


また、状況等に進展がありましたらWEB・ブログにてお知らせいたします。 

キャンプ場へお出掛けの際は下記のことを参考にしていただき、十分にご注意ください。

●クマの生態・対策 多くの場合、先にクマが人間に気がつけば、自分からその場を離れていきます。クマが人間に危害を加えた例では、自己防衛が第一の理由と考えられています。 山の中に入るようなときは、鈴やラジオなど音の出るものを身に付けて、常にクマに対して自分の存在を知らせることが大切です。 また、クマの活動が活発になる朝・夕は、山中での行動は極力避けましょう。

最新の記事一覧

2022年03月15日
往復10kmをスノーシューでハイクアップ!
2022年03月01日
6月の受付開始しました~春の風物詩
2022年02月23日
津南に負けじと「雪下ろし」
2022年02月01日
5月分の予約受付が始まりました
2022年01月28日
2/1(火)より5月分予約が始まります
2022年01月21日
飛騨の冬
2022年01月01日
あけましておめでとうございます
2021年10月25日
今シーズン初の積雪
2021年10月17日
2021年シーズンの営業を終了しました
2021年10月04日
秋キャンプの醍醐味と言えば......

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る