無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

7月連休の夕ご飯はこれだ!!

20160702

みなさん、こんにちは。
キャンプ場にはさまざまなトキメキが、あなたを待っています。
カッコいい生き物にもトキメキますし
出会ったことのないおいしさにもトキメキます。
私は最近クワガタとハサミムシにトキメキましたよ(笑)
無印良品南乗鞍キャンプ場櫻井迪代です。

さて、本日、皆さんが参加してトキメク事間違いなし!!
の教室をご紹介します。
それは、こちら。
【ダッチオーブンで朴葉包み塩釜ポーク&ピラフ】

飛騨高山で有名な食べ物は飛騨牛がありますが、それだけではありません。
今回使う食材は飛騨豚。
ストレスがない環境で育った飛騨豚は肉質がとても良く
その脂分は甘みがあって、さっぱりとしています。

そして朴葉。
DSC_1694.jpg
これは高山の郷土料理『朴葉すし』にも使われる朴の木の葉っぱですが
殺菌効果などがあり、おにぎりを包んだりもしていたようです。
この葉を乾燥させてそのうえで味噌にシイタケやネギなどをのせて食べるのが
有名な朴葉みそ、なんですよ。
朴葉すしも朴葉味噌もこの葉が使われる理由がもう1つ。

それは香りです。
臭みがあるわけでもなく、どこか爽やかででもあり、奥深いこの朴葉の香り。
その香りがたまらなく、おいしさを引き立てるのです。

みなさん、おわかりですか??
この教室ではタイトルの通り、高山で採取した朴葉を使って豚肉を包み、
塩で覆ってうまみと香りを閉じ込めるのです。

ダッチオーブンで下からも上からも熱を加えると
中の塩はカッチカチに固まります。
DSC_1595.jpg

塩釜はここからがまた、楽しい。
カツンっとその塩を割るのです。
すると、あたりが朴葉の香りに包まれます。
DSC_1799.jpg


そして、朴葉を丁寧に開いていくと、
500gの飛騨豚が!!その下には肉汁が!!
2016002030_main.jpg

そして、空いている時間で作るピラフ。
これが、また曲者です。
なにが、曲者かというと出来上がった豚との相性が良すぎて
すぐに両方なくなってしまうんです。
本当に困ったものですよ!!
DSC00951.jpg

どうして、そんなことがいえるのかって??
いやいや、仕事としての確認事項で仕方なく。。。
いや、本当に止まらないんですよ。これ。。。
DSC00953.jpg


皆様も、是非1度ご賞味ください。
詳細はコチラ

ご予約はコチラ


最新の記事一覧

2019年03月29日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」 今年のテーマは・・・
2019年03月28日
もうすぐ7月予約開始!
2019年03月22日
キャンプ場視察
2019年02月27日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」開催のお知らせ
2019年02月26日
南乗鞍キャンプ場【スタッフ募集】のお知らせ
2019年02月01日
南乗鞍キャンプ場 営業日のお知らせ
2019年01月28日
はじめてのキャンプ~飛騨牛BBQ食べ放題
2019年01月21日
冬の四阿山スノーシュー登山&バラギ湖氷上テント泊
2019年01月16日
飛騨古川 三寺まいり
2019年01月01日
新年あけましておめでとうございます

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る