無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

フライをしたくなる季節

20090602

みなさんこんにちは。南乗鞍キャンプ場の田中です。
 
 
今年も無事にオープンの日を迎えることができました。
 
 
南乗鞍キャンプ場オープン直後のこの時期、それは釣りのベストシーズンでもあります。
朝と夕方のライズだらけな池を見ると、釣り素人のワタクシも心浮き立ってくるものがあります。

そんな風景に心躍らされたワタクシ、近々ロッドを購入予定です。
フライの聖地、飛騨に住んでいるならやっぱりやってみなくては!
 
 
さて、今年も場内の池にニジマスとイワナを放流しました。
今年は昨年よりもイワナが若干多く入っているようです。

houryu1.jpg
 
 
 
数日後、さっそく支配人山岩が試し釣りしてみます。

最近はソルトルアーにご執心の山岩。
タックルボックスのルアーばかり増えていっているようですが、
「最近全然巻いてないからなぁ・・・」
などと言いつつ、フライボックスをパカっと空けるとさすがはフライマン、いろいろ出てきます。

flybox.jpg
 
 
そして最初は定番、エルクヘアカディスから。
 
ehk.jpg
 
 
波紋の現れたあたりにキャストしていきます。
活性のいいこの時期、当たりは結構あるようです。

カメラマンとして帯同したワタクシ、軽やかにヒュンヒュン投げていく山岩のキャスティングをちょっとでも盗んでやろうとレンズ越しにアツイ視線を送ります。


yamaiwa_cast.jpg
 
 
当の山岩は「あ!抜けた!このティペット古いからなぁ・・」
などとひとりごちながら結構楽しんでしまっている様子。
 
10番くらいの大き目のエルクヘアカディスでキャスティングしていると、どうやら中々の手ごたえがあった模様。

水面から現れたトラウトは、山岩曰く
「コイツは年越しだな。なかなか形がいいね」
とのこと。
 
toshikoshi.jpg
 
 
サクサクっと釣り上げてしまったフライマン山岩。

ワタクシにもこういう大物をサクッと釣れる日がやってくるんでしょうか?
がんばって精進いたします。
 
 
そんなワタクシのように、今からフライフィッシングを始めてみようかと考えているあなた!
ベストシーズンなこの時期にぴったりな教室がありますよ。
 
 
臨時教室 「フライフィッシング(入門)」
〜はじめてのフライフィッシング〜

 
 
詳しくはコチラをご覧ください。
 
 
ワタクシもこの日は休みを取って、プライベートで参加したいところです。

フライって手を出しにくいな〜と思っている方、これはいい機会ですよ!
みなさんのご参加をおまちしております。

最新の記事一覧

2022年03月15日
往復10kmをスノーシューでハイクアップ!
2022年03月01日
6月の受付開始しました~春の風物詩
2022年02月23日
津南に負けじと「雪下ろし」
2022年02月01日
5月分の予約受付が始まりました
2022年01月28日
2/1(火)より5月分予約が始まります
2022年01月21日
飛騨の冬
2022年01月01日
あけましておめでとうございます
2021年10月25日
今シーズン初の積雪
2021年10月17日
2021年シーズンの営業を終了しました
2021年10月04日
秋キャンプの醍醐味と言えば......

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る