無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

飛騨ブタをもとめて・・・

20080926

みなさんこんにちは、南乗鞍キャンプ場の田中です。

昨日から今日にかけて、南乗鞍キャンプ場は非常に濃いガスに覆われました。
昨晩は完全にホワイトアウト状態で、視界1mもない中サニタリーの見回りに行って、ワタクシ場内で迷いかけてしまいました。
朝になってもガスったままだったんですが、こういうしっとりした風景、大好きです。
日本の山は雨や霧がとても似合いますよね。

gas.jpg

さて、今日はクローズドイベントの「飛騨ブタ豚汁」で使う肉を尋ねに行ってまいりました。
やって来たのは高山の天狗中央精肉店。

tengu1.jpg

ブログの熱心な読者なら津南ポークVS飛騨ブタという記事に覚えがあるのでは?

さっそくご主人の山口さんに伺ってみると、飛騨ブタというのは飛騨牛のようにブランド化されているものではないとのこと。
どうしても飛騨牛の後ろに隠れてしまって目立たないのですが、飛騨地方は豚の飼育にも適した気候なんだそうです。その訳は、涼しい気候で育てると豚が水をあまりガブガブ飲まないので、肉質・味がボケにくくなるんだとか。
それであのジューシで甘〜い肉になるんですね。
山口さんはこれから地元の飛騨ブタをもとプッシュしていきたいとのこと。

なんて話をしていると、さっそくバラ肉の塊が登場です。

hidabuta1.jpg

ダーン!と目の前に置かれたバラ肉。実はバラ肉かコマ肉かでちょっと迷っていたんですが、やっぱり豚汁にはバラ肉が一番でしょ、の山口さんの一言で心は決まりました!

mryamaguchi.jpg

さっそくバラ肉を注文です。メインの豚肉ゲットです!
バラ肉の脂って濃厚でおいしいからね、と山口さんからダメ押しの一言。
この豚の脂がたっぷり野菜に染み込んだ美味しい豚汁、皆さんもぜひ食べにきてください。

この豚汁が登場する「クローズドイベント」の詳細はコチラ

最新の記事一覧

2019年03月29日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」 今年のテーマは・・・
2019年03月28日
もうすぐ7月予約開始!
2019年03月22日
キャンプ場視察
2019年02月27日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」開催のお知らせ
2019年02月26日
南乗鞍キャンプ場【スタッフ募集】のお知らせ
2019年02月01日
南乗鞍キャンプ場 営業日のお知らせ
2019年01月28日
はじめてのキャンプ~飛騨牛BBQ食べ放題
2019年01月21日
冬の四阿山スノーシュー登山&バラギ湖氷上テント泊
2019年01月16日
飛騨古川 三寺まいり
2019年01月01日
新年あけましておめでとうございます

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る