無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

津南ポーク VS 飛騨ブタ vol.1

20070904

こんばんは。
南乗鞍キャンプ場インストラクターの播摩です。
本日の南乗鞍の最高気温は、25.4℃。
真夏のようでした。

しかし二十四節気では、もうじき白露 。
本当は、花が教えてくれているとおり、都市部
でも秋の気配を感じてもいいはずなんですけど。
まだまだのようですね。
これも温暖化の影響でしょうか。

さて、秋といえば「食欲」。

秋でなくても食欲がありすぎて困っている
私ですが、秋という季節はその食欲をさらに
沸き立たせる力があるような気がします。

今回はなんと、越冬用のBaconを作ることを言訳に
6kgもの豚肉を入手してしまったのです!!

「手間暇かけてやるなら、前から気になって
いた豚でベーコンを作って食べ比べをしたい」

スイッチが入った私は、いつもの天狗さんに
飛騨ブタを手に入れるためだけに車を走らせ
ました。


tengu.jpg


玄関を開けようとすると、強烈に脳を刺激する
ポップが・・・。


gyusuji.jpg

いけない、いけない。
「今日はベーコン用のお肉を買いに来たんだ」
と言い聞かせ、目を瞑っていざ注文!


souji.jpg


ご主人の山口さんが、注文どおりのフレッシュ
飛騨ブタを3kgほどご用意くださいました。


hidabuta.jpg


今朝は、電話で注文しておいた津南ポーク
(活性炭やヨモギ、海藻等を食べて育った豚)が
予定のとおり到着しました。
※津南キャンプ場のある新潟県津南町で購入できます。
メンチカツもおいしい!!詳しくは、津南キャンプ場のスタッフに!


takuhai.jpg


tasunanpork.jpg

材料が揃ったところで、どこのご家庭にもある調味料だけで
燻製作りにとりかかりました。

塩と砂糖とコショウに生姜。それから静岡の友人
が送ってくれた焼酎。これだけです。


zairyo.jpg


keiryo.jpg

これらを混ぜ合わせ、飛騨と津南の豚バラに
丹念に擦り込んでいきます。


spice.jpg


あとは1日1回、天地を返して、1週間ほど冷蔵庫で
熟成させ、塩抜きなど工程を経て最終に煙をかければ
おいしいベーコンになるのです。(なるはずです!)


tsunan20vs20hida.jpg


cool.jpg

「ベーコンと呼べるまでの道のりは遠い。
どちらもおいしいに決まっている。
それでも自分なりに答えを出したい。」
等など、プロの調理人になった気分に酔い
浸って、厨房を後にしフロントへ向かうと、私以上に
自己陶酔している山岩が・・・。

「カーフィープレス※、カーフィープレス」

※コーヒープレスのこと

と呪文のように唱え、入荷したばかりの商品を
手にとり、想像中か妄想中か空想中か、幸せそうな
顔つきで、ウンチクを語り始めたのです。


cofee20mug1.jpg


その後、だれもいないセンターハウスで
レジの操作音だけがこだましていました。

●彼のコーヒー熱に関しては、7月23日の記事
ご覧くださいね。

最新の記事一覧

2019年03月29日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」 今年のテーマは・・・
2019年03月28日
もうすぐ7月予約開始!
2019年03月22日
キャンプ場視察
2019年02月27日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」開催のお知らせ
2019年02月26日
南乗鞍キャンプ場【スタッフ募集】のお知らせ
2019年02月01日
南乗鞍キャンプ場 営業日のお知らせ
2019年01月28日
はじめてのキャンプ~飛騨牛BBQ食べ放題
2019年01月21日
冬の四阿山スノーシュー登山&バラギ湖氷上テント泊
2019年01月16日
飛騨古川 三寺まいり
2019年01月01日
新年あけましておめでとうございます

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る