無印良品 キャンプ場

南乗鞍キャンプ場

subtitle

標高1,600mでのお月見

20070926

皆様、こんにちは。
南乗鞍インストラクターの播摩です。

昨日は、旧暦の8月15日。「中秋の名月」。
みなさんは、どんなお月見を楽しまれましたか?

恥ずかしながら、ワタクシ、2007年9月25日という日が
「十五夜」だということを忘れていました。
それでも、ラッキーなことに枝豆を通じて、かろうじて
お月見を楽しむことができました。

その幸運な出来事は、昨日の夕方に起こりました。
とうもろこし収穫体験でお世話になった中村はるさん宅
を訪ねると、玄関先に収穫したての枝豆が山となって
おいてあったのです。

「この枝豆、おいしそうですねー」
と、中村さんにお聞きしました。
すると、
「今日は、十五夜やで、お月さんと神様と仏様にかざるんや」。
「枝豆をですか?」
「月にはうさぎさんがおるでなー」

なるほど!!ここ、高山市高根町日和田地区(旧高根村)は
冷涼で厳しい自然環境です。だから、団子ではなくうさぎ
さんが食べる大豆をお供えするんですね。

お月見に枝豆?!あまりに驚かされたので、どこから運ばれた
風習なのか知りたくなりました。
以前から、文化交流が盛んだった隣町/長野県木曽郡木曽町
開田高原(旧開田村)にルーツがあるかと思い、開田考古博物館
の方に、お電話で伺いました。

お話によると、開田高原では、枝付き枝豆を12本(うるう年は13本)
と大根2本をお月さんにお供えし、健康に過ごせることを願うとの
ことでした。

話しはもどって、中村さんがお土産にとお月見用の枝豆(大豆)を
刈り取ってくださいました。


070925_1602~01-1.jpg
・私のために畑から枝豆を収穫してくれる中村さん。
カメラを持っていなかったので、携帯電話で撮影しました。


私も枝豆をお供えしようと決意を固め、早速、キャンプ場に
戻りました。


edamame.jpg
・子ノ原高原に持ち帰った枝豆。完熟すると大豆と呼ばれるんですよ。


恐ろしいほど、冷え込んでいるキャンプ場。
空気も景色も秋に様変わりしていました。


ontake-tsukimi.jpg
・9月25日午後5時20分頃の御岳山。
寒気が流入し、6.5℃まで下がりました。


そして、美しすぎる景色が再来!!
不気味にも感じました。


nitsubotsu.jpg
・幻想的な日没寸前の西の空と太陽。25日午後5時30分頃。


雑務をこなし、時計を見ると夜8時すぎ。
枝豆を茹でようと準備をしようかと思うや否や外を見ると!!
あれ!?日没寸前に見えたお月様が消えてしまいました。
さっきまで丸見えだったのに!!
まごまごしているうちに、モヤが上がってきてしまったのです。


nenohara-moon.jpg
・日没直後の子ノ原の高原のお月さん。午後5時40分頃。


moon.jpg
・クローズアップ!!


子ノ原高原でのお月見はあきらめて、枝豆を持って家に帰る
ことにしました。

案の定、下界は晴天。
頑張っておいしい枝豆を作るぞー!!
(お供えものに茹で方は関係ないと、家の者に言われました。
確かにそうです。)

自宅の物置から、チェアと懐かしの登山用ストーブ引っ張り出して、
中村はるさんからどっさりいただいた枝豆を茹でました。


xgk2.jpg
・ブルブルブルブル・・・・・・・・・・・・。力強く吹き上げるガソリン
ストーブの音とともに、昔に登った山々のことを思い出しました。


暫し、お月さんを眺めて。拝んで。


shika.jpg
・いつも門番をしてくれている鹿君たちとお月さんにお供え中。


ビールをプシュッ!!
みなさんと家族の健康を祈って乾杯!!

最新の記事一覧

2019年03月29日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」 今年のテーマは・・・
2019年03月28日
もうすぐ7月予約開始!
2019年03月22日
キャンプ場視察
2019年02月27日
「無印良品キャンプ場 外あそび 2019」開催のお知らせ
2019年02月26日
南乗鞍キャンプ場【スタッフ募集】のお知らせ
2019年02月01日
南乗鞍キャンプ場 営業日のお知らせ
2019年01月28日
はじめてのキャンプ~飛騨牛BBQ食べ放題
2019年01月21日
冬の四阿山スノーシュー登山&バラギ湖氷上テント泊
2019年01月16日
飛騨古川 三寺まいり
2019年01月01日
新年あけましておめでとうございます

カテゴリ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る