いつものもしもCARAVAN

【遊びながら学ぶ】いつものもしも、くらしの備え

無印良品では、2011年から「いつものもしも」と題し、使い慣れた日用品を使って日常的に災害時に備えるための様々なプログラムを実施しています。「災害が起きてもこれで大丈夫」と自信を持って言える備えを、知識もモノも含めて日常的に身に付けることを目指しています。
「いつものもしもCARAVAN」は、「地域とつながる・楽しく学べる」をコンセプトに、子供から大人まで楽しく防災を学ぶことができる、地域の人も、企業も、行政も、垣根なくつながることで地域全体の防災力が向上することを目指した地域一体型のイベントです。

家族や友達、偶然居合わせた人達、みんなで一緒に楽しみながら、身近な「防災」を学んでみませんか。

イベントに関する情報や会場マップを屋外で展示
スタンプラリーやクイズなどの催し
火を起こす様子
防災用品の展示
※2022年に池袋で開催したイベントの様子になります。イベント会場によってコンテンツ内容が異なります。

『いつものもしも CARAVAN 能生』開催概要

開催日時
2023年7月1日(土)ー2日(日)
10時30分~15時30分
場所
新潟県糸魚川市 能生体育館、西浜児童公園
主催
無印良品 直江津
共催
新潟県、糸魚川市
運営
株式会社 良品計画
協力
能水商店|BAKESHOP a.ha.akane|Kanai硝子創作所|なないろcandle|NPO法人すいみぃ|株式会社tsugihagi blue|小さなお菓子屋さんkoro| F-TRUCK 112 YO|空飛ブウサギ|炭火焼きっちんカーサルタナ|もぐら屋|とりからKING|麵屋 風花|クレイジーチッパカンパニー|koneru kitchen|KOMEKOME FIELD|パチンコダイナム|クスリのアオキ|村井建設|能生児童館|YNS|能生地区まちづくり協議会|西能生地区活性化協議会|中能生地域づくり協議会|上南地区地域づくり協議会|磯部地区地域づくり協議会|梅ちゃんfarm|滝川機械店|クラフト工房SpaceSeed|他※敬称略・順不同
お問い合わせ先
無印良品 直江津
TEL:025-520-7591

いつものもしも防災コンテンツ

いつものもしもなときに必要なちょっとしたコツを学んだり、地域の情報をみなさんで共有してみたり。
お子様から大人まで楽しみながら防災について考えることができるコンテンツをたくさんご用意しました。

ワークショップの様子
もしものときに役に立ついろいろなワークショップ
クレーン車の展示
もしものときに活躍する車両の展示
賑わう出店の様子
人気のキッチンカーや地域のお店の出店
発電機などの災害備蓄備品の展示
糸魚川市の災害備蓄備品の展示
  1. もしものときに役に立ついろいろなワークショップ
  2. もしものときに活躍する車両の展示
  3. 人気のキッチンカーや地域のお店の出店
  4. 糸魚川市の災害備蓄備品の展示

無印良品ネットストア「くらしの備え。いつものもしも。」

無印良品は、日々の暮らしの中に備えを組み込み「標準装備」することを提案しています。それは、知識もモノも含めて、備えを日常的に身につけること。食料品の買いおきが常にある、日頃から携帯電話の予備電源を持ち歩く、信頼できる情報元を知っておく... そんな小さな積み重ねが一人一人の備える力を高めていくと思うからです。そして日ごろから地域の住民同士のコミュニケーションをとっておくこと。声をかけあうこと。
「くらしの備え」は、そんなところから始まります。