東日本大震災 復興支援

募金券「東日本大震災 復興支援」
10円券

ジャパン・プラットフォーム

ジャパン・プラットフォームの「東日本大震災復興支援活動」に寄付をすることができます。

1口10
0
1口単位
10円
100円
  • ※一度に寄付できる口数は100口までです。
  • ※他の商品といっしょに決済することはできません。
  • ※寄付のキャンセル/寄付先の変更はできません。

募金券について

募金券は、10円または100円単位で寄付ができる仕組みです。寄付金は、無印良品がまとめて寄付先団体に届けます。
クレジットカード、MUJI.netショッピングポイント、MUJI GIFT CARDでのお支払いが可能です。

上記金額のうち、2014年8月末日までにお預かりした寄付金10,799,590は、2012年2月(第一次)、9月(第二次)、2013年4月(第三次)、10月(第四次)、2014年4月(第五次)、10月(第六次)に、ジャパン・プラットフォームへお渡ししました。多くのご協力ありがとうございました。この募金券は引き続き、受け付けてまいります。

この団体について

ジャパン・プラットフォーム

ジャパン・プラットフォームは、災害、紛争時の緊急・復興支援を支えています。

「共に生きる」ファンド
東日本大震災被災者の「自立」「共生」「こころ」を支えることを目指し、被災地支援を行うNGO・NPOの事業を幅広くサポートしています。
地域のつながりの強化を
地域の人びとが集う場や一緒に作業を行う機会を提供することで、復興に向けた住民同士のつながりを支援します。
セーフティネットとしての役割
行政の支援が届きにくい分野や人々にも手を差しのべて、被災者が安心して健康な生活を営めることを目指しています。
生活の安定をはかる支援
仕事を失った被災者たちが生業をもち、安定した生活を送れるようになるための支援や、地域の産業復活につながる活動を展開しています。
さまざまな機関との連携
被災地での支援が効率的に進められるよう、行政やNGO・NPO、企業などとの連携・調整のサポートを行っています。
支援事業のモニタリング・評価
助成事業についてはモニタリングで実施状況を確認するほか、外部専門家による評価を行い、運営体制の改善や国内災害支援への提言につなげます。

団体からのメッセージ

NPO法人 ジャパン・プラットフォーム 国内事業部 部長
明城徹也(みょうじょうてつや)さん

ジャパン・プラットフォームは、東日本大震災発災直後より、国内外の多くの皆さまからいただいた寄付金で被災者の方々を支える活動を展開してまいりました。また、発災からの3年間、さまざまな団体がさまざまな支援を実施してきましたが、被災された方々の生活は未だ震災以前とはほど遠いものです。ジャパン・プラットフォームは東北に拠点を置き、被災者の方々が笑顔で暮らせる生活をとり戻せるよう、これからも支援を続けてまいります。

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード、MUJIショッピングポイント、MUJI GIFT CARDでのお支払いが可能です。

変更・キャンセル

寄付のキャンセル/寄付先の変更はできません。

税金控除

税金控除の証明書はお出しできません。
ご了承ください。

最近チェックした商品

データ読み込み中 ……